残りで終了となります
残りで終了となります
ただいま販売期間延長中です
あなたには今、こんな不安や願望はありませんか?
  • 自分や家族の感染が不安
  • 非協力的な家族がいるので、感染対策があまりできてなくて不安
  • 情報が多すぎて、どの情報が正しいのか、結局何をやれば良いのかわからなくて不安
  • 簡単なデザインでいいから、実際に作って集客をしてみたい。
  • 復帰後の後遺症、批判や差別を受けないか心配
  • 予防グッズに費用がかかり、家計を圧迫する心配
  • 政府や自治体の後手後手の対応に任せず、しっかり家族を守るために行動したい
  • 誰でも毎日実践でき、効果がある対策を知りたい
  • 自分の今の予防策で効果があるのか知りたい

新型コロナのことで少しでも不安や心配があるなら、そして、あなたが、「今すぐ自宅で簡単に感染予防力をアップしたい」のなら、3分だけこのページを読んでみてください。

あなたや家族の感染対策が正しくできていないのはあなたのせいじゃありません

例えば
スマートフォンを見ているとき、
あなたやご家族は
正しい姿勢ができているでしょうか?

 

肩が凝ったり、
目が疲れたり、
ストレートネックになったり、
といった症状はないでしょうか?

 

おそらくほとんどの人に
何らかの症状があるはずです。

 

新型コロナの感染予防では
どうでしょうか。

 

街で少し観察してみても
政治家やメディア出演者の行動を見ても、
マスクの選び方や付け方、
手の洗い方や消毒の仕方、
換気の仕方など、
「基本」とされる対策ですら
正しくできていません。

 

だから、
「基本を徹底してください」
と呼びかけられて取り組んでも、
やっているつもりで終わってしまい、
人々が活動すれば感染は拡大し、
どこで感染したかわからない状況が
続くのは当然です。

 

スマートフォンの姿勢と
新型コロナの感染予防で
共通するのは、
「教わらないでもできる(ように思える)」
「間違った方法でもある程度できる(ように思える)」

 

ここに見えない落とし穴があります。

 

そして、
「気をつけていたけど感染してしまった」
と、後悔するのです。

 

正しい方法を教わらず、
正しく理解せずにやってしまうと
誰でもこのようなことになりえます。

 

できないのは本人のせいではありません。
正しい方法を教わってないから、
それだけです。

「高齢の両親の感染は絶対に阻止したい。」効果があって、両親でもできる対策がコンセプトです

はじめまして、
横川忠司と申します。

横川忠司

私は、
九州大学大学院にて
10年以上微生物を取り扱い、

1万以上の検体をPCR検査し、

のべ3,000名以上の学生や学校教員に教えてきました。


現在は生物学者や教員という立場で、
主にオンラインで仕事をしています。


なので、研究を正しく理解し、
わかりやすく伝えることを
得意としています。

横川忠司署名
学位1 学位2 学位3

「ウイルス・マスターズ」は
私の今までの経験と、
数百本の最新研究の知識を詰め込んだ
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防に特化した特別プログラムです。

 

本質的な知識とテクニックを、
具体的な方法や場面を交えて
ご紹介しています。

 

ご高齢の家族が心配な方や、
家族に受験生がいるので、
絶対に感染させられない方に
特にオススメします。

 

このプログラムの対象者をこのようにした理由は、
私自身、離れて暮らす何の知識もない両親のことが心配だったからです。

 

国内に入ってきた当初は
私もほとんど知識がなく、不安でした。

 

テレビや本、インターネットで情報を集めましたが、
専門家の間でも意見が異なっていたり、
何を根拠に言ってるのかわからないものも多く、
これでは家族を守れないと思い、
科学的に根拠が正しそうな情報を
集めることからはじめました。


仕事柄、生物学の論文を読み続けてきたので、
専門家が発信している情報にも、
科学的根拠が薄いもの、
他のウイルスや憶測から出た間違ったものが結構含まれている事がわかりました。


こういう経験があるからこそ、
「新型コロナや感染症について知識がなかった時の自分に向けて、あの頃知りたかった情報をすべて解説」すれば、
家族を守りたいと思っている方々のお役に立てると思ったのです。

 

そして
「私の両親でもできる方法にまで、
具体的かつ簡単」にして
家族で取り組めるものにしました。

 

例えば、
毎朝起きたら顔を洗い、
歯磨きをしますよね。

 

このようなレベルのことです。

 

だから、あなたやご家族にもきっとできます。


スタートして1ヶ月後に母が言ったのは
「みんな感染予防できてないわ…」

 

私のテキストと数回の電話だけで
1ヶ月後には、感染予防力がアップし、
漠然とした不安が消えた母がいました。

 

あなたやご家族にも同じ体験をしてもらいたい、そう思います。

ウイルス・マスターズ

横川 忠司

ご存知ですか?「感染経路不明5割超」が語る真実とは?

これは、
国の緊急事態宣言再発令の目安になっているほどのレベルです。

 

2021年1月の時点でも、
5~6割のまま高止まりが続いています。

家庭内感染が含まれずにこの値です。

 

経路がわかっている人の多くは
濃厚接触者に認定されたから判明したというだけです。

 

具体的に
いつ、どこで、どの行動で、
感染したのか、
わかっていないのがほとんどでしょう。

 

原因がわからない人が
根本的な対策をできるはずがありません。

 

今まで感染していない人の多くは
まだ新型コロナの感染者が少なく、
たまたま出会わなかったから。


つまり
「運が良かった」
というだけ。


残念ながら
感染予防ができていたわけではない
という事実を受け入れざるを得ません。

多くの国民が
「手洗い・マスク・三密回避などを
しっかりやっている」
と言われていますが、
これが現実です。

 

実際に
街で人々の対策や行動を見ていると、
効果がないものや、
予防のつもりでやっていることが
むしろ
感染リスクを高めてしまっている、
そんなケースすら珍しくありません。

 

残念ながら
第3波の到来は当然の結果なのです。

 

小児科学会のデータによると、
感染源が判明した子供の
78%が家庭内感染でした。

 

そして、
家庭内感染の9割が
親からの感染
でした。

※第10回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード資料(2020年10月13日)


そして、
東京都の65歳以上の高齢者は
感染源の8割が、「家庭内」と「施設内」なのが
判明しています。

※NHK「新型コロナ 高齢者感染「家庭内」と「施設内」で8割近くに」(2020年12月12日)

 

2020年12月
イギリスでは感染力が1.7倍もある新型コロナが
急速に蔓延し始めました。

 

そんなニュースもつかの間、
同じイギリスで、
南アフリカ由来の
これを超えると思われるウイルスも
見つかったのです。

 

一方でワクチン接種が始まった国もありますが、
ワクチンには、
副作用の問題、
重症化は防げても感染を防ぐのは難しい、とも言われており、
日本では、一般人がいつ、どのように接種できるのかもまだ明らかではありません。

 

そんな今、私達がやるべきは、ただ1つ。

感染しないようにすることです。

 

新型コロナは、
完治後も疲労感、呼吸困難などの
深刻な後遺症を引き起こす
ことがわかっています。

 

ある研究では、
退院した患者を発症後2ヶ月後に
調べたところ、
87%以上で後遺症が見られています。

(Carfìら、 JAMA. 2020. Published online July 09)

 

そして、
ほとんどの人が
複数の症状で苦しんでいるのも特徴です。

この他にも
24%の人が脱毛し、
その期間は平均76日でした。

 

後遺症の実態を見れば
「若いから感染しても大丈夫」
とは決して言えない
のです。

 

また、後遺症の治療費は自己負担です。

 

大学生でも12万円以上の治療費を支払った人もいます。

※「コロナ陰性後も続く“後遺症” 実態調査へ 日本呼吸器学会」NHK NEWS WEB(2020年7月2日)

そして、迫り来るさらなる脅威

新型コロナ以外にも
新しい感染症が急増しています。
(アウトブレイク)

そして、
今後も増えていくことが
予測されています。

アウトブレイク数
除菌・抗ウイルスグッズの落とし穴

今では様々な除菌・抗ウイルスグッズが
販売されています。

 

しかし、
新型コロナで実際に効果があるか
調べられたものはごくわずかです。

 

細菌や他のウイルスで効果があるからといって、新型コロナでも効果があるかはわかりませんよね。

 

抗ウイルスと言っても効果が確かめられたのは、
繊維製品で2時間
プラスチックで24時間後。
(ISO 18184とISO 22196)

 

そんなに待ってるうちに感染してしまいます。

 

また、この状況に便乗して、
次亜塩素酸水やアルコール製品の販売業者には、
法を犯す業者が後を絶ちません。
(消費者庁「次亜塩素酸水の販売事業者6名及びアルコールスプレーの販売事業者1社に対する景品表示法に基づく措置命令について」(2020年12月11日)など)

 

特に、次亜塩素酸水については
国民生活センターが、
市販されている「次亜塩素酸水」について調べたところ、
14銘柄中8銘柄で、
「有効塩素濃度が表示の9割以下
の場合があった」
などが報告されています。

 

国民生活センター「物のウイルス対策等をうたう「次亜塩素酸水」
(国民生活センター「物のウイルス対策等をうたう「次亜塩素酸水」(2020年12月24日)」)

こういった製品を使ってしまえば
お金をドブに捨てるだけでなく、
感染してしまうことすら考えられるのです。

 

こんなことは到底許せません。

習ったことがないから、
できないのは当たり前

私たちが毎日当たり前のようにやっている洗顔や歯磨き。

 

これを子どもがやると
泡を完全に流しきれていなかったり、
歯の裏側を磨き残してしまったり、
洗面所を水浸しにしてしまったり…
しますよね。

 

歯を磨く子ども

 

皆さんも
親や周囲の人に指摘してもらって、
正しいやり方やコツを教わって
徐々にうまくなってきたはずです。

 

私は大人になっても
虫歯になって歯医者に通院して初めて、
磨き残しを指摘された経験があります。

 

何年もやってきたことでも
自分では間違いが気づけていないこと
ってたくさんあると思います。

 

2020年に新型コロナが流行し、
初めて直面した感染予防の未熟さと大切さ。

 

感染予防は、
人類ほぼ全員が洗顔や歯磨きを始めた子供レベル。

 

だから、
もし教えてもらわなければ
一生未熟なまま、感染を政府や自治体の判断、運に任せることになるかもしれません。

 

そのためにも、
パンデミック中で必要を感じているからこそ、
最も感染予防力をアップさせやすい今、
正しい方法を教わって
身につけておくべき
なのです。

これでもまだ「自分のやり方は正し」
と言えますか?

これでもまだ
「自分のやり方は正しい」
と言えますか?

 

今はほとんどの人がマスクをしています。

 

でも、付け方で効果が全然違うことにお気づきですか?

 

「マスクの漏れ率」を調べたこんなデータがあります。

 

マスクの漏れ率とは、
「マスクの隙間から空気を吸っている割合」
のことです。

 

すべての空気をマスクと顔の隙間から吸っていれば、
つまりマスクの意味がゼロなら、
漏れ率は100%です。

 

225人のマスクの漏れ率の調査では、
漏れ率は平均86.3%(図)で、
漏れ率100%の人が126人(56%)いました。

漏れ率のグラフ

衛生マスクの漏れ率調査(指導前)

(調査場所:鳥取県米子市・鳥取市/2014年、使用機材:MT-03/SIBATA)

大西一成「漏れ率の平均は86.3%」(幻冬舎ゴールドライフオンライン2020年5月2日)

 

また、
布マスクの漏れ率は100%
というデータも出ています。

 

これは、正しいマスクの選び方と付け方を知らないと感染予防の効果がほとんどないということになります。

 

街で見る限り、今でもこの状況は改善されていません。

 

重症化して苦しんだ方が、その苦しみと対策への後悔をテレビで語られていましたが、この方ですら、ほぼ意味のないマスクの付け方をされていました。

 

その一方で、
市販の不織布マスクを使って、
漏れ率を約10%にまで減らせる方法もあります。

 

これは、医療従事者が感染者を治療・看護するときに使うN95マスクと同レベルです。

 

あなたのマスクの漏れ率は
どのくらいでしょうか?

 

付けているから大丈夫だと思って、
無意味な対策になっていませんか?

医療従事者や専門家しかできない対策
じゃ意味ないんです!

新型コロナは、感染力が強く、
一般人より遥かに知識がある医療従事者ですら感染し、病院内で何度もクラスターが発生している感染症です。

 

とはいえ、
果たして本当に一般人は感染予防ができないのでしょうか?

 

答えは「ノー」です。

 

嫌でも毎日、マスコミから多くの情報が入ってきます。

 

そうすると、
何を覚えておかなければいけないのか、
何でもかんでもやろうとして
結局、何をすれば良いのかわからず、
続きません。
ストレスにもなりますよね。
「コロナ疲れ」です。

 

ですから、
「いかにシンプルで
効果の高い予防ができるか」

 

これを追求してできたのが
ウイルス・マスターズです。

普通の主婦が簡単に対策できているイメージ

 

一般人の感染予防に、
特殊な機械や高価な消毒薬、
そして
多くの知識や余計な情報、
難しい技術は不要

です。

 

できることから始めて、
余裕が出てきたら
効果が高いものを追加してゆけばよいのです。

ウイルス・マスターズの特徴
  • 誰でも、すぐに、簡単にできます。
  • 非家族と一緒に取り組めるから、効果アップが期待できます。
  • 効果が実証済みの方法を紹介。
  • データをわかりやすく説明しているので、
    誰でも効果を正しく理解でき、身につきます。
  • 使用するのは、誰でも入手できる物だけ。
    高価な器具や機器、薬品は一切使わず、しっかり対策できることがわかります。
  • 「具体的な方法×原則×実践」を組み合わせて効果アップ
  • 漠然とした不安から開放されます。
  • 除菌グッズへの無駄遣いがなくなり、その分をどう使うかはあなた次第。
  • 安心して暮らせる将来も得られます

 

あなたも”できる”体系化された感染予防策、
そのすべてを提供します!

家族と一緒に取り組むのが感染予防力アップのカギ

「自分がちゃんと感染予防したくても
家族(特に夫)が非協力的で困る」、
「対策しなくても良い理屈を並べて立ててやってくれない」
という声をよく耳にします。

 

これらの原因は、
新型コロナの本当の恐ろしさが感じられていない、
他人事だと考えている、
からです。

 

ウイルスは見えないですし、
感染者が近くにいなければ
わからないのも理解はできます。

 

また女性に比べ、
男性は楽観的な人が多いです。

 

「自分は今まで感染しなかったのだから
これからもきっと感染しないだろう」
と考えがちです。

 

これらは「楽観バイアス」や「正常化バイアス」といい、誰しもが持つ人間の性質です。

 

これらのことを踏まえて
一緒に取り組めるようにすると良いのです。

 

目の前に武器を持っている人がいれば、自分や家族が傷つけられるのが想像できるから、誰だって近づかないですよね?
家族を安全な場所に移動させますよね?

 

だから、今の状況が想像できれば
対策したくなるのです。

 

そういう場合に最も効果的なのが、
体験者の声を聞くこと、
特に、自分にとって身近な人や、
年齢や性別、体型などが近い人の体験談を聞いて、リアルに自分が苦しむ姿を想像できるようにしてあげると他人事ではなくなり、自ら対策したくなります。

 

「家族を守りたい」という気持ちも上手に使って、
家族みんなで守り合うと
感染予防力はよりアップしていく
でしょう。

新型コロナの感染予防には3つの掛け算が最強

この掛け算とは、
「具体的な方法×原則×実践」です。
ウイルス・マスターズの最も基本的な考え方になります。

 

新型コロナは
特に感染力が強いウイルスです。

 

だから
この3つを組み合わせてできた人のみ、
「新型コロナの感染を防げる人」に
なります。

 

ここから先で具体的に説明していきますね。

感染予防力アップの2ステップ
感染予防力アップの2ステップイラスト

あなたがやらなければいけないのは、
このシンプルな2ステップだけです。

 

当たり前過ぎて
「馬鹿にしてる?」
と思われたかもしれません。

 

でも、本当にこれだけです。

 

テキストは中学生レベルの読解力があれば問題ありませんので、
このページを理解できる方であれば、
間違いなく大丈夫です。

 

メインとなるテキストは、
図を多用し、
ポイントがひと目で分かる
ように
文字サイズや色などで
強調してあります。

 

それぞれが10~30分で読める分量になっています。

 

最も重要なものから紹介しますので、
まずは順番にやってみることから始めていただきたいと思います。

 

また、動画だけ見ることも可能です。
充実した動画は
テキストの理解を深めるだけでなく、
目に見えないウイルスや
感染へのイメージを持つことが
できるようになっています。

 

これから学んでいただく
「ウイルス・マスターズ」なら、
コストを最小限にして
効果的な感染予防策を身につけるやり方
なので、
あなたや家族の感染リスクと不安を
大幅に減らせるということです。

 

ウイルスが見えれば予防は誰でもできる

ウイルスがどこにあるかわかれば、
ウイルスを避けられますよね。

 

そうすると、
いちいちすべての場面での対策を覚える必要がなくなります。

 

その場で考えて対応したり、
予防策を自分で考案できるからです。

 

つまり、感染予防の究極の対策は
「ウイルスを見るのが9割」
と言ってもいいでしょう。

 

イルス・マスターズでお伝えしているのは、
ただの感染予防ノウハウではありません。

 

感染予防を実践しながら
「ウイルスが見える人」になるための
究極的な方法だということを
心に留めておいてください。

 

「ウイルスが見える人」のイメージ

 

「ウイルスが見える」状態になれば、
ウイルスを正しく避けられます。

 

ウイルスがない場所では
対策する必要もなくなります。

 

結果的に
必要以上に恐れることなく、
感染を避け、
むやみに対策して疲れることなく、
安心して過ごせるようになるのです。

 

原則を知るだけで効果は倍増

事故や災害を防ぐための「原則」
というのがあります。

 

これは
さまざまな事故や災害から得られた
「教訓」です。

 

「人類の叡智」と言っても過言ではありません。

 

つまり、
シンプルで歴史が証明している方法
です。

 

一例を紹介すると、
「かもしれない運転」
です。

 

もしかしたら子供が飛び出してくるかもしれない、
だから減速しておく、
このようなことです。

かもしれない運転

これはもちろん
感染症でも応用可能です。

 

この原則を守っている
台湾やニュージランドは、
実際に国内への感染者の侵入を防ぎ、
何ヶ月以上も押え込んでいます。

 

感染者としてカウントされている人の多くは
空港などの検疫で見つかった人です。

国別感染者のグラフ

日本は、残念ながら専門家でもこの原則が正しく理解されておらず、国内への侵入を許してしまいました。

 

専門家の書いた本やテレビなどを
かなり調べましたが
この原則を体系的に整理して
教えてくれたものは
私が知る限り、ありません。

 

あなたの家や職場、そして体を
「国」と見立て、
台湾のように原則を守れば、
ウイルスの侵入を防げるようになるでしょう。

 

今後も起こるであろう感染者増加の波、
あるいは
別の感染症や災害も
しっかり乗り切っていただきたい、
そう本気で思っています。

 

だから、
このエッセンスを体系的にわかりやすく
お伝えします。

 

原則を知るだけで効果は倍増

本質的には
感染予防において
一番大切なのは
原則
です。

 

今のご時世、
様々なテクニックが無料で手に入る時代でもありますが、
上っ面だけ知っていたとしても
「本質の部分」を知らなければ
役に立ちません。

 

上っ面のテクニックで
多少は防げる事もあるでしょう。

 

とはいえ、
上っ面のテクニックしか
できていないからこそ
感染拡大が起こっている事実に
目を向けるべきです。

 

感染予防の
「具体的な方法×原則×実践」

 

この全てが掛け合わさることで、
「真の感染予防力アップ」が可能になります。

 

でも「原則」なんて聞くと
ちょっと難しそうに聞こえますよね?

 

でも大丈夫です。
イメージしながら実践すれば、
簡単です。

 

わかりやすく例えるなら
「自動車教習所」のように、
学科を学びつつ
実技で運転技術も磨いていく。

 

そうすると、
さっきの「かもしれない運転」の例のように、
子供が飛び出してくるのがイメージできて、
自然とブレーキの準備ができるようになる。

かもしれない運転予知

これと同じです。

 

こういう方法なら、
難しそうに思える原則も
「自然と」身につきます。

だから今日からスグに効果を実感してほしい

今の日本では、
感染予防をしていない人はほとんどいないと思います。

 

それでも、感染の第3波は
今までで最大の波になってしまいました。

 

それは
感染予防の未熟さ・不完全さが原因
なのは、
ここまで読んでいただいたあなたなら
おわかりいただけるはず。

 

感染リスクがすぐそこまで来ているのに
気長に学ぶ時間なんて無い
今すぐ効果的な対策をしたい
というのが本音ですよね。

 

それがわかっているので、
取り組んだら一刻も早く効果を
得てもらいたい。

 

それが私の考えです。

 

ですから、
知っただけですぐにできる方法を
まずお教えします。

 

さらに、
「こういうふうにすると
これだけ効果がある」
というのが
ひと目でわかるように
科学的なデータとともに
わかりやすく説明しています。

 

例えば、「30秒手洗い」。
多くの人が知っていると思います。

 

この方法だと、
100万個のウイルスがあった場合、
数百個のウイルスが残ってしまいます。

これですらきちんとやれている人は
ほとんど見かけません。

 

でも、
いつもの手洗いを
「ちょっと工夫するだけで
手に付いたウイルスがこれだけ落ちる」
というのがわかれば、
誰だって効果がある方をやりますよね?

 

だからスグに効果のある方法を取り組め、
さらに実感できるのです。

 

実感できるから継続もできるのです。

感染予防力をアップさせるのはたったの3パターン
効果アップの仕方

その1:予防策の効果を上げる
その2:予防策を増やす
その3:免疫力を上げる

 

この3つだけです。

 

「これだけやれば大丈夫」という予防策はないので、
これら3つをバランス良く組み合わせるのです。

 

その1:予防策の効果を上げる」は
今やっている予防策をパワーアップさせる方法です。

 

上で紹介した、
マスクの漏れ率をアップさせる例や
30秒手洗いより多くウイルスを落とす手洗い
などがこれに当たります。

 

また、
時と場合によって必ずしもベストの対策ができるとは限りません。
そういうときには、
次善の策」が役立ちます。

 

その2:予防策を増やす」は
今やっていない方法や
知らなかったけど有効な方法
をやることです。

 

例えば、家庭内感染が問題になっています。
これは、
家庭内に持ち込まないことが重視されておらず、
対策が疎かになっているからです。

 

基本的な対策と言われている、
「手洗い・うがい・マスク・ソーシャルディスタンス・換気」などには、
ウイルスを家庭に持ち込まない方法が
含まれていません。

 

だから
家庭内に持ち込まない効果的な方法を
新たに追加する必要がありますよね。

 

生きていく上ですべての場面では無理かもしれませんが、
できるだけ多くの場面で対策を講じておけば、
感染確率は下がります。

 

その3:免疫力を上げる」は
仮にウイルスが体内に入ってきたとしても、
最後の砦である「免疫」で
ウイルスを封じ込められれば
感染はしません。

 

そのために
免疫力をアップしておくことも、
予防として有効です。

 

しかし、
基本的な対策と言われている、
「手洗い・うがい・マスク・ソーシャルディスタンス・換気」などには
免疫力を上げるための方法も含まれません。

 

免疫力アップは様々な方法が提唱されていますが、
科学的に証明することは困難です。

 

「これだけ食べていれば大丈夫」
と言えるものはありません。

 

ただし、
いくつかの方法は多くの研究者が
その効果を認めています。

 

これらの方法は
誰でも、お金をかけずにできるので、
生活の中に取り入れて、
免疫力をアップしていきましょう。

 

この3パターンは重症化や他の感染症の予防にも効果的

最新の研究(Imaiら、米国科学アカデミー紀要、2020年7月14日)では、
新型コロナに感染した場合、
体内に侵入したウイルスの数が多いほど重症化することもわかってきました。

ウイルスの数が多いと重症化

 

これら3つを実践していれば、
仮に感染したとしても
無症状や軽症で済む可能性が高くなります。

また、
インフルエンザと同時に新型コロナに感染すると、
免疫システムがこれらのウイルスを
同時に撃退するのが難しいことも
既に分かっています。

 

肺が深刻なダメージを受けると、
回復までに時間も長くなり、
さらには合併症にかかるなどで
重症化しやすくなる可能性が指摘されています。

 

しかし、
ウイルス・マスターズを実践していただければ、
インフルエンザや風邪予防にもなるので、
これらの感染病予防にも効果的です。

 

ウイルス・マスターズのもう一つの特徴は「安さ」安くても効果がある理由

最優先はもちろん効果です。

 

それも、科学的に実証されているものでなければ、
科学者である私が、
両親にもやらせようと思うわけがありません。

 

除菌・抗ウイルスグッズの落とし穴でご説明したように、
これらの日用品や雑貨を作っているメーカーには悪徳業者もいます。

落とし穴

 

だからウイルス・マスターズで紹介する、
感染予防に重要なグッズ、
例えば消毒薬やマスクなどは、
製薬会社の製品や科学的データがある製品です。

 

その結果、
効果が確認されていて、
賢く安い製品を選べるので
無駄遣いがなくなります。

 

知っている人は得をするということです。

なぜオンラインプログラムなのか

私がオンラインで教えるのを得意なのもありますが、
本やメディアは一方通行での情報発信しかできません。

 

私もこれまで3冊の書籍を出版してきたのでわかります。

 

それに読者や視聴者が欲しいかどうかより、
発信者が発信したい情報に偏ってしまいます。

 

細切れの情報になったり、
予防に直接役に立たない感染症の知識の羅列だったり、
一貫したメッセージや体系的な発信が難しかったり、
スポンサーやプロデューサーの意向で内容が決まったりもします。

 

一方で、オンラインプログラムは、
双方向の情報交換が可能です。

オンラインは双方向

 

同じ敵「新型コロナ」に立ち向かう仲間を集め、情報共有もできます。

 

そして、これらの利点を最大限活用すれば、感染予防法をさらに進歩させていくことだってできるはずです。

 

「じゃあ、無料で教えてよ。」
と思うのもわかります。

 

が、私は
強い気持ちを持った本気の仲間
を増やしたいのです。

強い気持ちを持った仲間

 

「数を集める」ことだけが目的なら
無料でもいいでしょう。

 

一人の力では限界があります。
そして、自分の考えに共感してくれる方々とコミュニケーションを取ることで、
新たな世界を知れるはずと思ったからです。

 

あなたの状況に応じた
具体的な予防策を考案・改良して、
同じような想いを持った皆さんと
もっと強力な感染予防法を
一緒に作っていきませんか?

教わればすぐに簡単にできる!

感染症対策は
テレビや本などを見て
自己流にやっている人がほとんどだと思います。

 

しかし、
マスクの漏れ率の例のように、
「やっているつもり」になってしまうのです。

やってるつもり

 

しかも、
できていないことに
気づいてすらいないのです。

 

新型コロナはとても感染力が強いウイルスなので、
感染者が急増し、
家庭内に持ち込めば、
たちまち家族に広がってしまっている…この現状は誰の目から見ても明らかです。

 

その一方で、
正しく予防すれば
感染が防げるのも事実
です。

 

そのために、私はどうすれば良いのか、
これまでの経験をもとに考えました。

 

私は大学院生のときに毎日のように
微生物の実験をしていました。

 

でも失敗続きの時期がありました。

 

微生物の実験と感染予防がどんな関係があるの?
と思われる方が多いと思いますので、
簡単に説明します。

 

実験では、対象とする微生物以外を試験管に混入させると失敗になります。
感染予防で言うと、病原体を体内に入れてしまうのと同じです。

 

自分では、マニュアル通り、
完璧にやっているつもりでも、
何度も別の微生物(例えばカビ)の混入を許してしまっていました。

 

そこである先輩に実験操作を見てもらったところ、
自分では気づいていなかったいくつかの原因を指摘してもらいました。

 

そして、これらの原因の共通点から
「混入の根本原因は、
微生物が見えていないこと」
とも教えていただきました。

 

これを素直に受け入れただけで
ほとんど失敗がなくなったのです。

 

失敗したのは、
すべて自分に原因があり、
いつ、どの操作でミスをしたか、
具体的な原因がわかるようになりました。

 

だから
自分がミスしやすいポイントを注意するだけで、
早く、楽に成功できるようになったのです。

 

それまで実験中は常に緊張して
それでも失敗していたのが嘘のようでした。

 

私ができるようになったのは
教えてもらったから。

 

もう少し詳しく書くと、
・できる人に教えてもらった
・上っ面のテクニックだけでなく
「根本的な部分」を教えてくれる人に
教えてもらった
・教えてもらったとおりに素直に実行した

 

たったこれだけです。

 

多くの人が感染予防できていない理由も
全く同じです。

 

ただただ知らないだけ。

 

本当にこれだけです。

だから万全のサポートをお付けします

サポートがなくテキストだけなら、
テレビや本と同じと思われても仕方がないとも思いますし、
(実際はテキストだけでもテレビや本などとは違うのですが…)
むしろ、
お一人お一人にサポートができるから
オンラインプログラムにした
と言っても
過言ではありません。

 

感染予防力をすぐにアップさせたい
という人も多いと思います。

 

直接質問をいただくことで、
あっ、という間に問題が解決することも
珍しくありません。

 

効率よく知識を得て、手順に沿って行動していくことが、感染予防力アップを更に加速する近道だからです。

 

「このやり方で本当に効果があるのかな?」
そう思いながら
対策してたつもりだったけど感染してしまった・・・
というのが一番後悔しますよね?

 

だから私は自分にできることをはじめました。
予防に関連する文献を読みまくりました。

 

でも、想像以上に大変で、
途中でやめようと思ったことも
何度もありました。

 

だからこそ、
あなたにはそんな回り道や途中で挫折することなく、
効率よく感染予防力をアップさせていただきたいです。

 

「こんな簡単なことを聞いてもいいのかな?」
なんて思わなくても大丈夫です。

 

日々の生活で迷ったり悩んでいることや
テキストを読んで疑問に思うことなど、
私が付き添って解決します。

 

言い換えれば、
個人コンサル」です。

 

あなたや家族が新型コロナに感染せずに
過ごしたくはありませんか?
そのためにあなたに必要なものは
何だと思いますか?

ただし欠点もあります

正直に言って、欠点は3つあります。

 

まず、
感染リスクを0にすることはできません。

 

宇宙空間や秘境のような、
人やウイルスが全くいない場所で生活しない限り、
感染リスクが0になることはありえないからです。
これは、どんな対策にも言えることです。

 

次に、
ウイルス・マスターズでお伝えしている方法は
いずれも、顔を洗ったり、歯磨きをするくらい簡単ですが、
たった1つ、これだけやってれば大丈夫、という方法はありません。

 

それぞれのシーンや生活スタイルによって、
対策を変えなければならないからです。

 

そういう意味でも、
できるだけ多くの具体的な対策を知ってもらって、
必要なときに最適な対策ができるようになっていただきたいと思います。

 

そして、自分に合った予防策を実践して、
より効果的・効率的に対策ができるようになってください。

 

洗顔や歯磨きのように
小さな子供の頃には難しく面倒だったことでも
習慣化してしまえば「当たり前のことを当たり前にやる」だけで
効果的な感染予防ができるようになり、
感染確率をグンと下げることができますよ。

 

3つめは、
わからないことがあることです。

 

新型コロナには未知な部分が多いので、どれだけ頑張って調べてもわかっていないことがあります。

 

科学的な根拠がないことには
「わかりません」としか答えられません。

忙しくても大丈夫!スキマ時間にできる!だから誰でも取り組める
  • 特別な技術やコツは必要ありません
    小学生からお年寄りまで
    カンタンに取り組める方法です。
  • 特別な道具も必要なし
    ご紹介しているものは誰でも安く手に入るものばかり。
    高額な機器を購入頂く必要もありません。
  • 家族みんなで実践できます
    ご家族で一緒に対策できます。
    家族全員でやれば、予防効果がさらにアップします。
  • 見やすくわかりやすいテキスト
    イラストを多用し、ひと目で分かるテキストになっています。
    ご家族に教えるときにも、教えやすいです。
  • 時間がなくても大丈夫
    家事や仕事の合間のスキマ時間にできるように設計されています。
    だから、忙しくてもムリなく続けられます。
  • 長く使える方法です
    新型コロナ収束後も
    あらゆる感染症予防が期待できます。

 

ご安心ください!
難しいことは一切ありません。

 

万一、わからないことがあっても
万全のサポートで
すぐに疑問を解決できるでしょう。

ウイルス・マスターズの内容は?

まず、受講の大まかな流れですが、
基本的には、図解テキストで学ぶスタイルです。
(参考になる動画もご紹介しますので、こちらも合わせてご活用いただければより効果的です。)

 

どこでも、お好きなときに、学べるよう、
お手持ちのタブレットやパソコンなどに
ダウンロードしていただいたり、
ご自身で印刷していただけます。

 

ご要望が多かったので、
タブレットなどでも見られるよう、
文字を大きくして完全リニューアルしています。

 

メインとなるテキストは
大きく2種類あります。

 

最初に、すぐに実践できるよう、
【だれでも簡単にできる効果的な具体策20個】(合計185ページ)で
基本対策のすべてを教えます。

 

次に、
実践しながら感染予防の原理原則を学びます。

 

具体的な対策を実践しながら、
【新型コロナ対策4原則】(合計164ページ)で原理原則を知ると、
それぞれの対策の意味をより深く理解できます。

 

さらには、
自分で対策を考えられるようにもなれるでしょう。

 

その上で、
メールで最新情報をお届けしたり、
随時追加している【特典】で
よりステップアップした対策が取れるようになっています。

 

以下は、テキストの内容です。

  • 感染予防に役立つ、新型コロナウイルスの特徴まとめ
  • 効果を発揮するための心構え
  • 30秒手洗いより10倍以上効果的な究極の手洗い法
  • 手を洗えないときにウイルスを取り除く方法
  • エタノールジェルの大半は清涼剤!!!
    消毒効果があるエタノール製品の見分け方
  • 家で安心して暮らすために、
    帰宅したら〇〇に直行
  • 新型コロナでエビデンスがある消毒薬はこれ!
  • なぜか誰も知らない、
    新型コロナでエビデンスがあって、
    しかも超安くてお手軽・安全な消毒液
  • 正しく付けないと効果ゼロ、
    マスクの正しい付け方
  • 感染予防のために一般人が使うべきマスクはこれ一択!
    マスクを買うときのチェックポイント
  • 間違った使い方はリスク増大、
    マスクの正しい扱い方
  • 100均グッズでできる!
    マスクのパワーアップ法
  • 人は1時間に○回も顔を触っている。
    顔からの感染を防止する方法
  • うがい薬を使うより効果的なうがい法
  • ここが盲点、○○からの感染の防ぎ方
  • 寝る前の〇〇も予防に効果がある理由
  • あなたは大丈夫?
    ○からの感染予防していますか?
  • 誰でも、毎日手軽にできる、免疫力アップ法
  • 寝るときに着けるだけで、
    感染予防と起床時に喉の痛みから解放される〇〇
  • 多くの人が間違ってる?
    正しい〇〇の方法
  • みんなが見落としている新型コロナの意外な隠れ場所
  • 専門家も知らない?リスク管理の基本
  • 感染予防は敵(ウイルス)を知ることから
  • 感染予防に役立つ、人間の性質
  • 対策は○○すると効果絶大
  • 専門家が間違って伝えている、
    新型コロナの正しい生存期間
  • 新型コロナを消毒できる「商品名」リスト
  • YouTubeでタダで効果的に学べる感染予防とそのポイント解説
  • あなたや家族を守るために、
    家族や周囲の人にも予防の大切さをわかってもらえるコロナ患者さんの声

追加情報は随時追加・変更していきます。

 

ウイルス・マスターズの最終目標は
他の感染症が再び襲ってきてパンデミックになったときでも
自分に合った効果的な予防ができる
「ウイルス・マスター」
になっていただくことです。

 

その仲間がウイルス・マスターズです。

 

※ 由来は”master”
〔…を〕自由に使いこなせる人、熟練者、精通者。
動詞では、〈困難などに〉 打ち勝つ、服従させる。

 

だから、
ウイルス・マスターズで身につけた内容は、
長く使えるスキルになるでしょう。

 

これに加えて万全のサポートをお付けします。

 

サポートこそがウイルス・マスターズの最大の特徴であり、
ご満足いただいている内容ですので、
是非、ご活用ください。

参加者だけが見ることができる
会員サイトへ無料でご招待します。

 

メインテキストや特典などのコンテンツは
この会員サイトで閲覧できます。

 

その他、質問の仕方やアウトプットフォームなどを設置しています。

 

しっかり身につけるためには
ただ読んでわかった気になったり、
インプットするだけよりも、
「読んだときにどう感じたのか」
「どのくらい理解できたのか」
「どのように実践するのか」
といったアウトプットをすることで
効率的にかつ、
記憶の定着がグンと良くなります。

 

サポートもしやすくなるので、
積極的にご活用ください。

 

新型コロナはまだまだわからないことが多い未知のウイルスです。

 

毎日、世界中の研究者が研究し続けており、
その中には感染予防に役立つデータや
論文、情報が含まれます。

 

オンラインプログラムの利点を最大限活用して、
これらの有用なデータや具体的な対策など、
感染予防に有用な情報を随時、
pdfや動画でお届けする予定です。

 

新型コロナ予防に役立つ新しい情報が出た場合はもちろんのこと、
マニュアルの更新や必要に応じて、
随時、新着情報などをメールでお知らせします。

 

ウイルス・マスターズの内容は、
サポートが必要なほど難しいとは思えないのですが、
それでも意味がわかりにくい、
対策グッズをインターネットでどうやって購入したらいいのかわからない
といった、超初心者の方にもご安心して取り組んでいただけるよう、
チャットワークでのサポートも致します。

 

また、あなただけの対策や
より効果的な対策を実践していただくために、
実際に遭遇した状況に対して、
どういう対策をするのが良いか、
といったことを、
塾長・横川(理学博士)に
直接質問・相談する権利もご提供いたします。

 

これら4つの個人コンサルとも言えるほどのサポートは
サポート期間:ご購入後120日間
回数制限:無制限
でご利用いただけます。

 

【特典1】特典テキスト

 

「超裏技!新型コロナで実証済み!
経済産業省公認の安全で、超安い消毒薬」

PDF資料38ページ

 

 

【特典2】特典テキスト

 

「エタノールジェルの大半は「清涼剤」!
これに消毒効果をもたせる簡単な方法」

PDF資料20ページ

 

 

【特典3】特典テキスト

 

「【動画あり】マスクは着け方が命!
ウイルスろ過率がほぼ0から9割まで劇的に上げる方法」

PDF資料27ページ

 

 

【特典4】特典テキスト

 

「【動画あり】一般人が選ぶべきマスクはこれ一択!市販マスクの選び方」
 PDF資料38ページ

 

 

【特典5】特典テキスト

 

「ここに着目!失敗しない市販マスクの注目ポイント」 
PDF資料18ページ

 

 

【特典6】特典テキスト

 

「あなたや家族を守るために!
家族や周囲の人に予防の大切さをわかってもらえるコロナ患者さんの声」

PDF資料40ページ

 

 

【特典7】特典資料

 

「新型コロナでエビデンスあり!
消毒できる商品名一覧(最新版)」
 
2020年11月10日現在で232商品

 

 

【特典8】特典テキスト

 

「専門家やマスコミが間違って伝えている、
新型コロナの正しい生存期間」

PDF資料32ページ

 

 

【特典9】特典資料

 

「新型コロナで実証済み!
消毒できるエタノール濃度と時間一覧」

PDF資料1ページ

 

 

【特典10】特典資料

 

「新型コロナ対策ポスター」2種 
A3サイズPDF2枚

 

 

【特典11】特典資料

 

「YouTubeで学べる感染予防動画リスト」 
合計33本、3時間8分

 

 

【特典12】特典資料

 

「感染者の本音を聞いてみよう!
動画リスト」
 
合計22本、3時間35分

この案内をご覧になって
3日以内にお申し込みいただいた方の中から、
先着30名様限定でプレゼントを用意しています。

 

少しでも早く行動できる方は、
さらに感染リスクが下がるため、
これを応援したい気持ちからです。

あなたなら、このプログラムにいくらの価値をつけますか?

 

例えば、
1年間に予防にかかる費用は、
1家族18万円という試算があります。

 

感染予防の費用にこんなにも使ってほしくありません。

 

それなら、落ち着いたときに
楽しむことに使っていただきたい。
そう思っています。

 

オゾン発生装置や次亜塩素酸水生成機のような機械を購入すれば、
さらに数万円以上の費用がかかります。

 

「ウイルス・マスターズ」は
特別な道具や高価な対策グッズなどは
一切使わないので、一人あたり、
年間約9,000円、
月に約750円。

 

年間費用の内訳は
マスク:20円/枚×350
7,000円
消毒薬など:2,000円

 

あなたの予防にかけているコストと
是非比べてみてください。

その安さがおわかりいただけると思います。

 

4人家族なら
年間約36,000円
月に約3,000円。

 

もちろん、
科学的に効果が実証された方法で、です。

 

そして、スキマ時間に学んで、
家族全員で取り組めるカンタンな方法を
実践するだけ。

 

ウイルス・マスターズは
予防費用の差額
14万4,000円(年間)だけでなく、
長く使える本質的な感染予防が身につくという価値があります。

 

内容を 知っている私だからこその意見ですが、
数百本の文献を勉強する前の私であれば、50万円でも100万円でも購入したいと思えるプログラムに仕上げました。

 

その理由は、
自分が感染すれば、その間の収入がなくなるだけでなく、
仕事やプライベートで関わってくださっている方々に多大なご迷惑をおかけすることになり、信用までも失うかもしれないからです。

 

差別やいじめを受けるという話も
ニュースなどでよく耳にします。

 

このような損失は100万円ではとても補えません。

 

ビジネスの知人からは
「数千万でテレビ局に売った方が儲かるよ」
という方もいました。
ビジネスが目的であればそれが正解だと
私も思います。

 

でも上記のように
まだまだ続くコロナ予防を
本気の仲間とやっていきたい
そういう思いから
オンラインプログラムにこだわりました。

というわけで、
あなたが一番気になっているであろう
「ウイルス・マスターズ」プログラムへの参加費を公開します。

 

感染予防力アップを
最短距離で
手に入れるために
必要なものをすべてそろえた
「ウイルス・マスターズ」の参加費は…

 

 

 

20万円でもなく…

 

 

 

10万円でもなく…

 

 

 

49,800円

 

 

 

にて、ご提供することにしました。

 

 

 

と、考えたのですが・・・

 

 

実は、 「ウイルス・マスターズ」は
2020年4月に最初に完成していたので、
もっと早く公開する予定でした。

 

もしお待たせしてしまったとしたら、
本当に申し訳なく思います。

 

 

言い訳をするつもりはないのですが、
今回、オンラインプログラムとして販売するにあたり、
絶対に妥協したくなかったのです。

 

すでにウイルス・マスターズに参加してくれている皆さんや専門家に意見や改善点を聞いたり、
数百もの学術論文などを読み込んで、
何度もファクトチェックをして、
少しでもわかりやすく説明できないか
試行錯誤して、
最新情報を更新して特典として追加したりしました。

 

結果的に、
数倍グレードアップしたプログラムが
完成しました。

価格以上の価値があると自信を持って
オススメします。

 

私は、今の状況を不安に感じている、
一人でも多くの方に
新型コロナに感染せず過ごしていただきたいという思いがあります。

 

ウイルス・マスターズの実践者が
今感じているように
あなたやご家族には
安心して暮らしていただきたいのです。

 

 

 

そこで今回特別に
「本気でご家族を新型コロナの感染から守りたい」あなたのために、
「3日間限定」
で、
通常価格 49,800円のところ
先行特別価格 29,800円(税込)
でご提供させていただきます。

 

 

一括でこの値段を支払いにくい方も多いかと思いますので、
分割決済もご用意しました。

 

 

 

銀行振込の場合、最大9回、
クレジットカードの場合、
最大24回まで
分割が可能です。

 

24回の分割決済の場合は、
なんと
月に1,242円
日に約41円

 

4人家族なら、
1日あたり一人約10円です。

 

これで値段を理由にやらない理由はないと思います。

 

ただし、
先着100名様
に限定させていただきます。

 

サポートまで考えるとこれが限界だからです。

 

サポートが追いつかなくなれば、
100名に達しなくても募集を早期終了することがあります。ご了承ください。

 

ウイルス・マスターズ参加者からは
サポートのことを心配してくれて
今回の価格に猛烈に反対されています。

 

今回はインフォトップ販売キャンペーンとして
多数の特典をご用意しましたが、
今後は特典を別料金で販売したりして
価格のバランスを取るかもしれません。

 

そして、
30名様限定特典つきで参加できるのは
今だけです。

 

 

今スグこの下の
【今スグ感染予防力をアップする!】ボタンを
タップ、またはクリックしてください

 

そして、
今日から『家族の安心』
手に入れてください。

 

※マニュアルや特典などの資料は、
専用サイト、あるいはメールにて提供いたします。

 

<教材>
PDF354ページ
<特典>
PDF252ページ
動画:6時間43分以上

 

今回オンラインプログラムにすることで
よりお手軽に感染予防力を身につけていただけるようになりました。

 

外出先でも空いたスキマ時間などでも
テキストや動画を視聴できますので
今スグあなたやご家族の感染予防力をアップさせ、
健やかな生活と安心を入手してください。

初めてオンラインプログラムを受ける方にとっては不安があると思います。
そういう方の不安をなくしたい、
そう思って、
今回は、
安心の「全額返金保証」
特別にお付けすることにしました。

 

ここまでできるのは
私がこのプログラムにそれだけの自信をもって
あなたの感染予防力をアップできると
確信しているからです。

 

私を信じて購入していただいた方への
お礼の気持ちでもあります。

 

そして何よりも、
あなたにやっていただく必要があるのです。

 

参加しないで後悔するより、
「一つでも役に立つことがあればいい」
と楽に考えて試してみることをお勧めします。

 

もしひとつも役に立たないと思ったときには、
遠慮なく全額返金申請してください。

 

返金条件

 

万が一、
「ウイルス・マスターズの教材および講師による指示」を180日以上実践して、
予防の効果や実感を得られない場合、
商品代金全額を10営業日以内に
ご指定の銀行口座に返金いたします。

 

数量限定販売のため、
返金保証目当てで申し込む方への保証ではありません。

 

感染予防力をアップさていただくことが一番の目的ですので、最低限の実践報告は条件に入れさせていただきます。

 

返金の申請の際には以下の条件や書類のご提出が必要になります。
1.教材の実践報告
2.購入日から181日~240日の間に申請された方
3.返金のために事務局が求める情報(氏名・返金口座情報など)

 

返金後の教材の返却は不要です。

 

●メインテキスト(合計349ページ)
【だれでも簡単にできる効果的な具体策20個】(合計185ページ)
【新型コロナ対策4原則】(合計164ページ)

 

●4大サポート環境
1.会員サイト閲覧権
2.追加・改定特典無料受領権
3.フォローメール
4.個別チャットサポート

 

●豪華12大特典
PDF:総合計252ページ
参考動画:6時間43分
※特典は随時追加予定

 

【特典1】 特典テキスト
「超裏技!新型コロナで実証済み!
経済産業省公認の安全で、超安い消毒薬」
PDF資料38ページ

 

【特典2】 特典テキスト
「エタノールジェルの大半は「清涼剤」!
これに消毒効果をもたせる簡単な方法」
PDF資料20ページ

 

【特典3】特典テキスト
「【動画あり】マスクは着け方が命!
ウイルスろ過率がほぼ0から9割まで劇的に上げる方法」 
PDF資料27ページ

 

【特典4】 特典テキスト
「【動画あり】一般人が選ぶべきマスクはこれ一択!市販マスクの選び方」 PDF資料38ページ

 

【特典5】 特典テキスト
「ここに着目!失敗しない市販マスクの注目ポイント」 
PDF資料18ページ

 

【特典6】 特典テキスト
「あなたや家族を守るために!
家族や周囲の人に予防の大切さをわかってもらえるコロナ患者さんの声」 
PDF資料40ページ

 

【特典7】特典資料
「新型コロナでエビデンスあり!
消毒できる商品名一覧(最新版)」 
2020年11月10日現在で232商品

 

【特典8】特典テキスト
「専門家やマスコミが間違って伝えている、
新型コロナの正しい生存期間」 
PDF資料32ページ

 

【特典9】特典資料
新型コロナで実証済み!
消毒できるエタノール濃度と時間一覧」
PDF資料1ページ

 

【特典10】特典資料
「新型コロナ対策ポスター」2種 
A3サイズPDF2枚

 

【特典11】特典資料
「YouTubeで学べる感染予防動画リスト」 
合計33本、3時間8分

 

【特典12】特典資料
「感染者の本音を聞いてみよう!
動画リスト」 
合計22本、3時間35分

 

 

★インターネットでのお申込みは、年中無休、24時間受け付けております。

★インフォトップへの会員登録無しでも購入できます。

★インターネットでの購入方法が良く分からない方はオペレーターが丁寧に対応する電話注文でも承っております。

 

■教材は会員サイトにて提供いたします。
■特典につきましては、メールあるいは会員サイトにてご案内いたします。
■銀行振込・郵便振替、クレジットカード、コンビニ決済がご使用可能です。

■クレジットカード分割払いはVISAかMASTERカードのみの取り扱いです。
■ご利用限度額をお確かめ下さい。商品金額以上の限度額がないと購入できません。
■クレジットカードによりご利用回数が異なります。予めご利用回数をお確かめ下さい。
■VISAデビットカードは分割決済をご利用いただけません。
■分割払いの回数により別途分割手数料がかかります。
(分割手数料についてはご利用のクレジットカード会社にお問い合わせ下さい)
■お客様の個人情報はSSL(高度暗号化)通信により完全に保護されます。
■当商品は新型コロナウイルス感染症を確実に予防することを保証するものではありません。効果には個人差があります。
■本製品のご利用にあたっては、インターネットの接続環境が必要です。

誰でも実践できますか
はい、大丈夫です。
これまで実践していただいた方々は皆、主婦など医療従事者以外です。
今まで「難しくてできない」というコメントをいただいたことはありません。
特殊な器械や薬品などは一切使いませんし、このページを理解いただける方であれば誰でも実践できる内容です。
スマホだけでも参加できますか?
スマホだけでもできなくはありません。
テキストは見づらい部分があるかもしれませんので、適宜拡大をしたりして頂く必要があるかもしれません。これが問題ない方でしたら大丈夫と思います。
どのくらいの期間で感染予防力が身につきますか?
目安は1ヶ月です。
これは習慣にしていただく必要があるからです。
具体策は、読んだその日からできるものがほとんどです。やってなかった対策や改善できる対策から始めてみてください
家族(特に夫)の協力が得られにくいのですが、どうすれば良いですか?
お感じなられているように、家族が感染しないためには家族で一致団結して予防に取り組む必要があります。
このようなご要望にお答えして、実際に感染した人の体験談を特典テキストや動画でご紹介しています。実際に感染したらどうなるのか想像できるようになれば、対策したくなりますので、ぜひご活用ください。
効果がないと思ったら本当に返金してもらえますか?
はい、全額返金します。
しっかりと取り組んだにもかかわらず効果を感じられない場合は、返金申請をしてください。
ただし、始める前から返金を前提で取り組むつもりでしたらおすすめしません。
参加費以外に費用はかかりますか?
私の方からご購入いただくものはありません。マスクや消毒液といった基本的な対策グッズはご自身でご購入いただく必要があります。高価な機器やグッズをご購入いただく必要はありません。
「こんなこと知ってるよ」というような内容ではないのですか?
あなたの知識量にもよりますが、今のところ、「全部の対策や考え方を知っていたから全く役に立たなかった」という声をいただいたことはありません。
例えば「手洗い」であれば、ある程度はご存知だと思います。でも、手洗いでも、30秒手洗いよりもっと効果的な方法があるように、基本的な方法でも知らない内容や全く意外な方法や考え方もあるはずです。
飽きっぽい性格なので、続けられるか心配です。
習慣にしなければ感染予防力は身につきません。
でも、いつもやっていることを少し効果的な方法に変えたり、できる方法から試していけるようにしています。
本当にサポートしてもらえますか?
もちろんです。あなたが真剣に取り組まれて困っておられるのであれば、積極的にご質問やご相談ください。
途中で見捨てるようなことはありませんか?
絶対に見捨てません。
あなたが真剣に取り組んでいる限り、絶対に見捨てることはありません。あなたやご家族のために一緒に頑張りましょう。

もしあなたやご家族が感染したときのことを
イメージしてみてください。

 

誰かが感染すれば、
家族中に感染が広がる家庭内感染率の高さはご存知の通りです。

 

無症状や軽症ですむ場合もありますが、
一定の割合で重症化して苦しみます。

 

あなたがうつしてしまい、
苦しむ家族の顔は見たくないはずです。
もちろん亡くなってしまうなんて
想像もしたくありません。

 

家計を支える人が感染すれば、
1ヶ月の休業(休職)、
その間の収入減。
感染しなければ手に入るはずだった給料まで失うことになるのです。

 

後遺症に苦しめば、
入院・治療費がかかり、
完治するかどうかわからない不安が付きまといます。

 

長引く後遺症で仕事を続けられなくなれば、
仕事の穴を空けた社会的信用の失墜、
解雇や閉店、倒産。
収入がなくなってしまいます。

 

誹謗中傷、差別やいじめも
残念ながらなくなっていません。
「何も悪いことはしていないのに、
むしろ苦しんだのに・・・」
と後悔だけが残ります。

 

こんな最悪の未来も
現実に起こりうる事なのです。

 

実際に苦しんでいる人、
感染して後悔している人は
日本中にたくさんいます。

 

あなたやご家族には
このような最悪の未来から脱出する
チャンスが目の前にあるのです。

 

「全額返金保証」さえある、
このチャンスをつかむために
参加してください。

 

後は私が「講師」や「仲間」として
全力でサポートします。

毎年お正月に放送されるテレビ番組で
「芸能人格付けチェック」
というのがあるのをご存知ですか?

 

その中でミュージシャンのGACKTさんが
65連勝という
前人未到の個人連勝記録を達成。

 

そんなGACKTさんは、
王者の秘訣を次のように語っています。

「自分が知らないことでも、
知らないからできないじゃなくて、
勉強すればできるんだってことを見せたいなって。

 

美味しいワインを飲むから
美味しいワインが分かるのではなく、
ワインを飲むときに、
これはどんなワインなのか、
いつできたのか、
どんな風に作られたのか…
と知識として体の中に入れていく行為があるから覚えるわけであって。
飲んでいるだけで分かるようになったら天才じゃないですか。

 

さらに続けて言った一言がすごい。

 

知識って誰にも奪われない唯一の財産じゃないですか。

 

もし僕が今「家」「車」「金」を全部失っても全然大丈夫。
仮にスタッフが全員いなくなったとしても、絶対に僕は復活できる。
それは「知識」と「経験」があるから。

 

 

これはあなたにも私にも
完全に当てはまります。

 

本業でなくても、
大人になってからでも、
身につけた「知識」と「経験」は、
誰にも奪われない一番の財産になる
ことを教えてくれています。

 

私たちはすでに
新型コロナを始め、
将来にわたって様々な感染病を
経験する時代に生きています。

 

つまり、
今、あなたが感染病予防のスキルや
知識を身に着けておくと
人生の武器になるということ。

 

新型コロナの発生から国内侵入、
蔓延の状況とそのスピードの速さが
まざまざと思い出されるように、
病原体がわれわれの近くに来たときに
自分の身を自分で守れるスキルや知識(=感染予防力)が必要ということ。

 

だからこそ今は、
感染予防の「知識」と「経験」を得ることって
本当に大事なんです。

 

新型コロナが収束したとしても、
新たな病原体によるパンデミックが
起こるリスクはいつでもある。

 

でも、知識や経験は
奪われることがないんです。

 

次のパンデミックが起きたときでも、
これさえあれば
政治や運に任せない感染予防が可能になります。

 

政府や自治体の後手後手の対応に振り回されず、
家族を守るために自ら行動してください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

あなたが今、新型コロナウイルスなどによる感染症に不安をお持ちなら、
これだけは覚えておいてください。

 

不安は免疫力を下げ、
感染のリスクを高めてしまいます。

 

だから、確実に効果のある対策を、
不安を取り除けるくらい徹底的にやってください。

 

「ウイルス・マスターズ」は
ウイルスなどの感染症を防ぐために、
日常でどんな対策ができるかを
多くの人に知っていただきたい、
感染への不安を少しでも取り除きたい、
その一心で作りました。

 

巷にあふれる真偽不明の情報ではなく、
科学的なデータに基づいて対策することで、
参加者の皆様の感染に対する不安を取り除けたのが何よりも嬉しく、私の自慢です。

 

プログラムを実践した参加者は、
1ヶ月前の漠然とした不安から開放され、
新しい生活をスタートしています。

 

今回、あなたにご提供するのは、
数え切れないほどの論文から
予防に役立つデータを抽出し、
これらを吟味して正確に理解した上で、
誰もが日常でできるように考えられた具体策です。
この価格では誰もやろうとはしないレベルのものです。

 

感染症の脅威は、日々、確実に増しています。

 

感染してから、
あるいは家族や友人に感染させてから、
後悔だけはしてほしくありません。

 

ですから、
一日でも早く
取り組んでいただきたいのです。

 

今、あなたやご家族が、
感染の不安から少しでも開放されて、
安心して暮らしたい、
そう強く願っているのなら、
「ウイルス・マスターズ」があなたの助けになるよう、私が導いてみせます。

 

少しの覚悟を決めて始めなければ、
今のような不安な毎日を過ごすことは
紛れもない事実。

 

今のあなたに必要なことは、
感染予防のための具体的な知識と方法です。

 

これはあなたが思っているよりも
ずっと簡単です。
あとは、あなたがやるだけです。

 

迷っているなら参加してください。
絶対に後悔はさせません。

 

「あのとき、参加してよかった」
と言ってもらう自信があります。

 

全力で科学的な予防策を教え、
あなたの不安を取り除いてみせます。

 

横川忠司署名

 

参加者の声

※掲載している内容はあくまでも個人の感想です。

ウイルス・マスターズは一般の方もですが、特に営業を続けられているすべての職種の方に必要と思われる、新型感染症対策に対する豊富な知識が詰まっています。

 

例えば、新型コロナウイルスに対して有効な消毒液など、実名の会社名と商品名がずらりと掲載されているので、購入する際などにもとても便利です。

 

対策はどの対策も具体的で、説明などは、日常注意することなどは図解入りで小さな子でもわかるように、また専門的なことは実験写真も載せ、科学的な面からより詳しく書かれています。理解して対策できるので正しい対策ができるのが良いです。

 

多少は言われていることですが、新型コロナウイルスが例えばどういうものにどれぐらいの時間付着しているかもよくわかりましたし、全く頭になかった郵便物や宅急便のことも、すぐに開けるのではなく、後で良いものは時間が経過してからの方が良いということ等が改めてわかりました。日々の日常ですぐに取り入れています。

 

手洗いの仕方についても、忘れそうな個所が丁寧に明記してあり、とても親切な図解になっていました。子供の場合、長く手洗いをさせるのも難しいですが、スタンプがなくても、落書きをして、それが消えるまで洗わせるなど目からうろこで、楽しみながら対策ができるんだと思いました。

 

対策はやればやるほどよく、やりすぎがなく、また、先のことを想定して動くことも大切なんですね。先のことを想定することで漠然としていた不安が減り、まずはしっかりと対策をしようと思えました。

 

今は新型コロナウイルスが大流行、いつ終息を迎えるのかはわかりませんが、コロナウイルスだけでなく、今後新時代に向け、しっかり頭に入れておけば必ず参考になると思います。ウイルス・マスターズのおかげでこれからの第2波以降も乗り切っていけそうです。ありがとうございました。

 

 

 私は主婦で、夫と子ども2人(幼児・0歳)と暮らしています。コロナがニュースになる前に出産、産後から感染予防の生活を心がけていましたが、ニュースやネットで情報が錯綜していたり、人によって言うことが違うため、漠然とした不安感でいっぱいになっていました。

 

 そんな時、「ウイルス・マスターズ」を知り、興味を持ちました。少しでも不安をなくしたい、情勢の変化に疲れた、大切な家族のためにも正しい知識を得られたら…と思い、購入をしてみました。
 7回に渡ってメルマガで送られるメインテキストはとてもわかりやすく、通して読むと一冊の本のようです。
 ワイドショーやニュースと違って自分の都合の良い時間に学べたり、読み返せるのでとても便利です。

 

 感染対策については「どうして〇〇をしないといけないのか」の根拠がわかって良かったです。当たり前だと思っていたことも、改めて生活を振り返るとできていないことがたくさんありました。

 

 ウイルス・マスターズを読み、情報を整理してきちんと理解できたことで、自分たちの行動を変えることができました。
 特典内容も充実していて、特に動画はリアルな体験談なので多くの人の感染予防のために必要だと思います。目の前の感染対策だけではなく、今後ウイルスと共に生きる世界になっていくこと、だからこそ生きていくうえで大切な視点も教えてもらいました。

 

 毎日コロナ関連のニュースが放送されていますが、こういった情報、コンテンツは見たことがありませんでした。
 まだまだコロナ収束には時間がかかるようですが、根拠のない情報やニュースに惑わされず、ウイルス・マスターズで学んだことを基本にして、家族と共に感染予防をしていきたいです。

 

 

私は、グループホームで介護福祉士として勤務しています。
この度、横川博士の「ウイルス・マスターズ」を知り、参加することを決意しました。

 

率直な感想は「有益な情報を知っているか否かでこんなにも大きな差が生まれるのか」という驚きです。

 

勤務先であるグループホームは、生活の場としてたくさんの高齢者の方が生活されています。
コロナの感染拡大により、これまで当たり前に行ってきたレクリエーションや
外出の機会がなくなったことで以前より活気がなくなってしまった気がします。

 

横川博士が「準備をすることで安心につながる」と述べられていますが
正にその通りだと感じています。
目に見えないからこそ、できる限りの対策をしっかりと実践していく
必要性があるということを改めて感じました。

 

実際に感染された方々のコメントや闘病日記を拝見すると
「基本的な対策をしていたつもりだった」「まさか、自分が!」と述べられているように
ウイルスは目に見えないゾンビの様な存在なのだと感じます。

 

また、発熱等の症状が出て病院を受診しても直ぐには判定が出ずに
熱やのどの痛み・息苦しさで数日死ぬような思いで闘病されていたことを知り
衝撃を受けました。
若い世代の感染者の方でも「もしかしたら死んでしまうかもしれない」と言われていましたが、生きる自信や気力・体力を奪っていくコロナウイルス・・・
持病を抱えている方や高齢の方ならいかに身体に負担が大きいのかを考えると恐ろしいです。

 

今回、横川博士に教えて頂いた情報は、今後もしっかりと対策を行っていくことで
コロナウイルスだけではなく、あらゆる感染症の予防策として効果が高いと思います。

 

施設で生活されている方々の命を守れるのは、私たち従事者であることを常に忘れずに、
普段の生活においても「最悪の事態を想定して行動する」「最大限の対策を取る」ことを
全ての職員で取り組んでいけるよう情報共有を徹底していくつもりです。

 

 

これまで自分が行ってきた対策は、外出時のマスクと帰宅後の手洗いぐらいで、正直なところ甘く見ていました。感染するかもしれないという恐怖は常に持っていましたが、たとえ罹患したとしても、「運が悪かったと思うしかないだろう」という考え方で、開き直っていた部分があったと思います。

 

また最近では、感染しても軽症が多いとか、今のうちに感染しておけば免疫が付くなどの間違った噂が流れていることや、これ以上の経済活動を止めるわけにはいかないという世論も多くなり、一番危険な東京に生活しているのにもかかわらず、もうコロナの話はもううんざり気分で、正しい情報を入手することを怠っていたと思います。

 

「対策をいくつも実践することで、感染リスクはどんどん低くなる。」ということや、見えないものを楽観視してしまう人間の心理など、ウィルス・マスターズから多くを学ぶことができ、“まだまだ自分を守る方法がある”、“自分を守ることは家族や仲間を守ることにつながる”ことを改めて確認できました。世界の研究機関が発表したデータやその比較などまで解析されていてとてもわかりやすく、納得することができたのも良かったです。

 

また、「やりすぎと思うほどやったほうがいい」という感染者の声を聞いて、一番最初にウィルス・マスターズを読んだ時は、「こんなのやれないよ!」と正直思ってしまったのですが、もう一度読み返して、直ぐできることは即実行、出来そうもないことはできる方法を自分なりに考えようと思っています。

 

自分にとって、対策で難しいと思うのは、取引先からのお誘いなどで、夜の外出を控えること、お酒を飲まないこと(目上の相手のお誘いを断れるかな)という部分です。断る勇気が必要です。封じ込めは、自分だけでなく、全員が一丸となって対策を強化しないといけないと思います。そのために、もっともっと動画やTVなどで、密を避ける、不要不急の外出をしない、なるべく人と会わずにできるようにする等を植え付け、それが常識となる世の中になって欲しいと思いました。

 

また、夏場はマスクの下は汗だらけになることを考えると、顔を触ってしまうだろうなぁということや、ドアノブなど素手で触らないために道具を持ち歩いたり、足を使うこともおそらく出来ないので、鞄の中にアルコールウェットティッシュを常備するなど、他人にみられても不快を与えない対策を取ってゆきたいと思います。

 

 

かなりの田舎住まいなので、2~3月ごろまではコロナウイルス感染拡大のニュースを見ても「首都圏は大変なんだな」くらいに思っていました。今思うとどこか他人ごとのように感じていて、危機感が足りなかったと実感しています。その後、4月後半くらいからだんだん県内や周辺でも感染者が増加していき、不安が増していきました。特に家にはまだ小さい子供もおりますし、近所に高齢の両親も住んでいますのでなおさら…。自分でも対策をしようと、テレビやインターネットで積極的に情報を収集しましたが、正直なところ素人には選別さえ難しく行き詰まりを感じていました。識者の方・メディアによって言っていることが違ったり、日々新たな情報が出てきたり、むやみに不安をあおるだけであまり役には立たなかったのです。

 

そんなときに出会ったのがこの「ウイルス・マスターズ」でした。半信半疑で購入してみたのですが、何より感動したのはコロナウイルス感染予防について盛りだくさんの内容を網羅してくれていること!感染対策の具体策はもちろんのこと、生活するうえで大切な心がまえの部分にも触れており、テレビやインターネットの情報とは一線を画す内容です。文献や論文などで裏付けされたデータをもとにした解説は、非常に安心感があります。情報はメルマガ形式でPDFで送られてくるので、毎回楽しみに待っています。また、気軽に見られるYoutube動画や豊富な特典も購入の決め手のひとつ。忙しいときや通勤中の空き時間でも流せるからすごく便利に活用させていただきました。

 

自分に実践できるか不安でしたが、特別な道具はいりませんし、どの対策も誰でも実行できるものばかりでした。詳細な説明に加え、イラストを多用したりととても分かりやすく説明されていますので、家の子どもや老親でもすぐに実践できました。

 

現在、第2波かと思えるようなコロナ禍が到来しています。もしかしたら今後数年続くかもしれません。そう思うと怖くてたまりませんが、「ウイルス・マスターズ」を読んでから、「正しい考え方、正しい知識を持てば必ず打ち勝てる」との気持ちを強くしました。気をつけていると思っていましたが、正しいと信じてやっていた対策が間違っていたということもわかりました。自分と自分の大切な人を守れるよう、「ウイルス・マスターズ」を活用してこのコロナ禍を乗り切ってみせます!

 

 

出張で海外に渡航した後に新型コロナと思われる症状が出て、半年以上たった今も後遺症に悩まされています。残念ながら、一部の情報では「コロナ感染者は繰り返しもしくは長期にわたって継続して発症する」との研究結果が報道されています。一度感染した私は、2ヶ月に一度ほどの頻度で免疫が下がり、軽くても咳が出て倦怠感を感じ、ひどい時には初回と同じような胃腸炎に近い症状を繰り返しています。

 

 症状の発生源となるウイルスが既に自分の身体の中にあるために、取れる手立ては何も無いのか。もしくは、免疫力が下がっているだけでその度に新たに何らかのウイルスに感染しており、感染対策を取る意味があるのか。未だはっきりとせず、正直今も、再度の体調不良への不安は拭えません。(後者なのだと祈るばかりですが。)もしも後者だった場合には、取れる対策は全て取りたいと思いウイルス・マスターズにチャレンジしました。

 

 巷に溢れる情報では、「死亡者は世界で●●人に上る可能性がある」「感染すると軽症でもかなり苦しい」などウイルスの脅威にばかり焦点が当てられ、呼び掛けられる対策は「手洗い・うがい、消毒、ソーシャルディスタンス」と当たり前の事ばかりです。最低ラインより一歩先の具体策があまり報道されないために、実生活で何をどう気をつければ「安全」と感じられるのかがはっきりしません。

 

 ウイルス・マスターズの情報は、正に私が探していた具体的な予防策ばかりでした。20の対策、特にメインテキストに出てくる「その他の対策」部分は、感染者としてこれからの再発もしくは再感染を防ぐための指針となりそうです。

 

実践できない事は一つも書かれていませんでした。多くは、自分で考えが及んでいたので既に対策を取っている事でした。(例えば、「公共トイレを使わない」「口呼吸をしない」「エレベーターを使わない」など)その他、「睡眠時に首を温める」「動物との接触を避ける」など、以前に気が付かなかった点については、可能な範囲で実践し、習慣化していきました。何事も毎日の食事や歯磨きと同じで、習慣化してしまえば、いちいち考える必要もない事ばかりだと思います。

 

 顔を頻繁に、しかし無意識に触る癖のある夫には、減点・罰ゲーム制のゲームにして顔を触らせないようにしたり、図書館で毎週10冊ほど本を借りて読むのが大好きな私も、しばらく本の貸し出しを自粛したりと、ウイルス・マスターズで学んだ事を一つひとつ習慣として実践すべく努力しているところです。

 

 不安は少しありますが、おかげで「感染対策ができていて安心できる自分」の姿が、想像できるようになりました。

 

 信頼できる情報が満載されたメインテキストはとても素晴らしかったのですが、私個人的には、添付資料も非常に役立ちました。
 まず、「界面活性剤を含む家庭用洗剤のリスト」。具体的なメーカー/商品名が記載されている事で、家の拭き掃除で使ったり、買い出し後の食品パッケージを洗うのに、とても役立ちました。
 また、コロナ患者の毎日を伝えるツイート集は、私にとって興味深かったです。他の人の実体験をまとめて目にする機会は、今までありませんでした。自分の感染時の症状と比較し、振り返ることができました。
 動画も、役立つと感じる人は必ず多くいると思います。情報が溢れる中、専門家が一度目を通した上で、「正しい情報を配信している」事にお墨付きを与えて下さっている動画は貴重だと思います。というのも、何かを学びたい時、私のように活字を読む事が好きで、文章を読む方法が理解しやすいと感じられる人もいれば、音声や動画から入力する方が頭に入りやすいと感じる人もいるでしょうからです。同じ情報が他の入力方法オプションで用意されているのは素晴らしいと思います。

 

 一度習慣化できれば、新型コロナに関わらず、新たなウイルスにも、個人レベルで対応できるだけの知識は得られたと思います。ただ怖がるのではなく、できるだけの対策を取ることで少しでも「安心」を感じられました。今も信用できるのかどうかわからない情報が溢れており、正しい情報だけを選ぶのは難しい状況が続くと思います。今後もウイルス・マスターズで正しい情報を手に入れ、対策していきます。

 

 

最近は、政府や自治体、マスコミも新型コロナのことが軽視されて来ていると感じていました。そこで情報を探していたところ、「ウイルス・マスターズ」にたどり着きました。本やネットでもかなり情報収集していた方だと思うのですが、これらはすでに古い情報が多く、素人的に見ても間違ってる(例えば、無症状者が感染させるリスクはない、感染力はインフル程度、マスクは自分の予防に役立たない)と思うものもあったりして、どの情報を信用すればいいのか不安になってました。

 

最初は正直、胡散臭さを感じて迷いましたが、本などと違って新しい情報が追加で配信されるメリットは大きいと感じ参加しました。テキストはデータに基づいた予防法で、データはすべて文献が明示されていますし、専門家の間違いを指摘するほど論文をしっかり読み込まれた上で、わかりやすく解説してくださっているので、今は情報の正確さは専門家以上だと感じています。それ以上に、生物学的、科学的な広い視野で新型コロナのことを捉え、感染予防の原理原則に基づいて予防していれば、流行当初はわからなかったこともあらかじめ予測し対策できていたことにビックリしました。こういったことは本やテレビ、ネットからは知ることができませんでしたね。

 

そして、新型コロナのことを基本から学び、感染者たちの証言を聞いて、やっぱり自分や家族に感染させたくないと改めて思いました。感染者数の増減が注目されていますが、経路不明の感染者が半数以上もいたりして、どうやって感染拡大してるのかマスコミなどでも報じられてなくて不安でしたが、今は「ウイルスが見える」ようになってきたと感じられ、なぜ感染が拡大しているのかわかるようになりました。わからなかったからどうにもできない不安に駆られていたのですが、「ウイルスが見える」ようになれば原因がわかり、避けられるので不安が解消しました。今は少しずつ趣味も再開できて嬉しいです。

 

いろんな対策法を知れたので、こういうときにはこういう対策ができると考えながら行動することで、できることや選択肢が増えました。それぞれのシーンでどういう対策を取るのがいいかを考えるのも楽しくなってきたし、身近なものが対策に使えることもわかったので、自分でもなにか使えるものはないか探すのも楽しんでます。特に役に立ったのが、マスクの選び方や付け方、マスクのフィルター効率を飛躍的にアップさせる100均グッズ、ほとんどの人が知らないほぼタダで新型コロナを殺せる消毒薬「○○」、新型コロナを消毒できる洗剤一覧などです。こんなこと知らなかった!とビックリとワクワクですぐに実行しました。
これからも追加情報を楽しみにしながら、家族とも楽しんで乗り切っていこうと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

コロナ感染予防についてウイルス・マスターズで学ばせていただきました。
人は一日に何回も無意識に自分の顔を触っていることに
驚きを感じ、一日に〇〇回、〇〇%という具体的な数字も
書かれていたのでとても分かりやすかったです。
こういう具体的な数字があると意識が向くので
意識的に顔を触らないようにしようという行動に繫がると感じました。
男性ですと口周りには髭にウイルスがつくので女性よりも男性のほうが
コロナに感染しやすい理由がわかりました。
女性は髪をよく触る人だと、同じようにコロナに感染しやすそうですね。

 

テレビではよく「手洗いうがいをしてください」と言われていますが、
正しい方法というのはあまり知られていないのではないかと思います。
テキストでは非常に具体的に説明されていますので、私もやり方を見直さなければ
いけないと思い、さっそく取り入れています。
その他にも感染予防策がたくさん書かれており、すぐにできるもの
あるいは避けるべきことなど、誰にでもできることなので
感染を広めないようにみんなが知るべきことだと思います。

 

感染予防の4つの原則では主に考え方などのところが学べました。
基本的なところがメインだったのですが、確かに私たちは基本というところを軽視していた部分もあるので基本をしっかり押さえておくべきだと感じました。

 

特典のところについては新型コロナウイルスに
実際に感染した方の声が書かれておりました。
身近に感染された方がいないため話を聞くことができませんが
このような声を聞くことにより現実的に感じますし
同時に恐ろしいウイルスだということを改めて認識させられました。

 

しっかり知識を身につけて予防策をとっていかなきゃ
いつ誰が感染してもおかしくない状況だと思います。

 

中年以上はもちろんですが、特に最近では若者の感染が目立つので若者にもこのウイルス・マスターズを読んで、自分の身は自分で守っていただきたいと思います。

 

安心して社会活動をするためには、少しでも早くもとの社会に戻すしかありません。そのために、みんなが正しい知識を身につけて予防をしっかりしていく必要があります。まだまだ終わりが見えていませんが、しっかり対策すればこれからもコロナ禍の波を乗り越えられると思います。

参加者のアンケート

※掲載している内容はあくまでも個人の感想です。

なぜウイルス・マスターズにチャレンジしようと思ったのですか?
産後で赤ちゃんがいて感染が不安だったのと、コロナについての正しい情報を知りたくてチャレンジしました。
このプログラムで学ぶ前に感じていた不安や悩みを教えて下さい。
国の対応が変わることが多く、変化に対応することに疲れてしまいました。
もう政策を待たずに自分たちで判断しないといけないんだなと不安でした。
社会情勢の変化に右往左往するのではなく、根本的にどうしたら感染しないのか、どこの情報から得ればいいのかがわかりませんでした。
ウイルス・マスターズで学んで実践してみて、その不安や悩みは解消されましたか?
ほぼ解消されました。マスクの取り扱い方、うがい、入浴の効果など、なんとなく知ってはいたけど「どうしてそれをしたらいいのか、なぜやらなければならないのか」がわかりました。
実際に学んだりやってみて、難しかったですか?
難しくはありませんでした。ただ、特典で推奨されている洗剤などを使いたい場合、そろえたりチェックするのが少し大変かなと思います。
ウイルス・マスターズで特に役立ったこと、良かったこと、おすすめしたいことを具体的に教えてください。
役に立ったこと
・除菌は、水で濡らしたティッシュでも効果があることを初めて知ってびっくりしました。3回ふけばかなり菌が減るという実験結果も知らなかったので、とても良かったです!

良かったこと
・正しい知識を得られたので、家族や友人に自信をもって「こうした方がいいよ!」と伝えることができるようになったこと
今後の第2波以降を乗り越えられそうですか?
自分や家族の感染予防はかなりスキルアップできた気がします。
ただ、今の時点で国の対応が緩いと感じているので、個人のちからで完全に乗り越えられることに対しては不安がありますが、ウイルス・マスターズの対策を知る前に比べて乗り越えられる可能性は確実に高くなったと実感しています。
これからウイルス・マスターズをチャレンジする人にメッセージをお願いします!
小さい子供がいたり、クラスター発生地域に住んでいて不安な人などにおすすめです。感染に対しての漠然とした不安が小さくなるので、根拠のある情報を取り入れ、実践してみると気持ちも変わると思います。また、今後何十年経っても未知のウイルス発生で今と同じような状況になると思われるので、長い目で見ても、知識を増やしておくのは大切だと思いました。ぜひやってみてください!

 

なぜウイルス・マスターズにチャレンジしようと思ったのですか?
コロナの感染は拡大するばかりで収束は見込めない状況。今後は「コロナの収束」ではなく「wⅰthコロナ」の生活が当たり前になるだろう。
今出来ること、これからも続けていくことを知り実践していくことで自分自身や家族の健康を守っていく大きなヒントとなるのではないかと感じていたから。
このプログラムで学ぶ前に感じていた不安や悩みを教えて下さい。
日常生活においてどのようにしたら感染を防ぐことが出来るのか、今実践していることは効果があるのかという懸念はあった。
ウイルス・マスターズで学んで実践してみて、その不安や悩みは解消されましたか?
解消された方は具体的にどういうことが解消されましたか?
感染の経路や感染対策の具体的な説明が文字だけではなくイラストや動画等さまざまなツールを用いて行われていてとても分かりやすく、次の情報を知りたい!という好奇心に繋がった。有益な情報がたくさん紹介されていたので、自分のライフスタイルに合わせて取り入れていけるものを選別しながら日々の流れのひとつとして実践していくことが可能だと思う。
実際に学んだりやってみて、難しかったですか?
次亜塩酸ナトリウムの希釈は面倒に感じていたが、イラスト付きで目分量も分かりやすかったので今後やってみようと思う。

難しさは多少はあるけれど学ぶことで必ず役に立つことだと思うので、学びが自身の知識となり身に着くことで自信につながった。
ウイルス・マスターズで特に役立ったこと、良かったこと、おすすめしたいことを具体的に教えてください。
30秒手洗いの子どもへの提案が面白かった。きらきら星の歌を活用したり、手に落書きをして消す!という提案は大人も子どもも一緒に楽しみながら手洗いをしていく大きなヒントを戴いた。

親子のコミュニケーションにも繋がる提案で素晴らしい。

また、手軽で毎日当たり前に使用しているマスクの扱い方に関しての情報を知ることが出来たことは有益で良かった。

知っているようで知らないことがたくさんあるけど、知ることで効果にも大きな変化があるのだと感じた。
今後の第2波以降を乗り越えられそうですか?
実際に、身近な感染症になってきているので、向き合って乗り切るしかないと感じている。

コロナに限らず、普段から自分自身や家族の健康についてしっかりと考えていかなくてはいけないと気付かせてもらったという意味では、1つ1つの対策や予防策について知っておくことが大切だと改めて感じている。
これからウイルス・マスターズをチャレンジする人にメッセージをお願いします!
予防や対策と聞くと大変そうだったり面倒なイメージがあるかもしれませんが、
自身や家族の健康を守ることに繋がることだと認識していれば決して手間がかかることではありません。
堅苦しいことではなく、日常生活上で当たり前のことにしていくことが良い結果をもたらすと思います。
是非、より多くの人にこの情報を伝えて広めてほしいです。
なぜウイルス・マスターズにチャレンジしようと思ったのですか?
新型コロナウイルスが全国的に蔓延している中で、どのようにしたら効果的にウイルスを避けながら日常生活をおくることが出来るか興味があったから。
このプログラムで学ぶ前に感じていた不安や悩みを教えて下さい。
小さい子どもがいるので、感染がどのような場所や場面で生じるのか毎日不安であった。目に見えないウイルスに計り知れない恐怖があった。
ウイルス・マスターズで学んで実践してみて、その不安や悩みは解消されましたか?解消された方は具体的にどういうことが解消されましたか?
どのような場面での感染が考えられるのか詳細に記されていたので、感染しやすい状況について把握することができた。また、自分が何気なく行なっている日常のルーティーンが逆に感染をしやすい状況にさせるということを知ることができた。(うがい時は手を洗ってからなど→歯を磨く際に手を洗わないで行い、うがいをそのまましていた)また、目からの感染があることを知って盲点だったなあと感じた。
 リスクに対して備えておくことが安心につながるというのはその通りだなあと感じた。マスクや消毒液・日用品不足になった際の不安は大きなものがあった。そうならないように最悪を想定してのリスクマネジメントを行なっていきたい。
実際に学んだりやってみて、難しかったですか?
フックを利用してのドアの開け閉めは、周りの目が気になり実践することができなかった。しかしながら、共有するものをできるだけ利用しないということはとても大切だと感じた。万が一利用してしまったらすぐに消毒を行い、感染リスクを下げたい。
ウイルスのように見えないものもあるものとして考える意識の大切さを知った。しかしながら、子育てなど日常生活をおくる中で自分に余裕がないとそのことを忘れていた場面が何度かあった。その油断が感染リスクを高めてしまうのだろうと思う。
ウイルス・マスターズで特に役立ったこと、良かったこと、おすすめしたいことを具体的に教えてください。
新型コロナウイルスについて日常生活での感染ルートなど気になることが具体例で示されていたので大変分かりやすかった。また、その対策についても章立てて示されているので、読み応えのある内容であったが、スムーズに理解することができた。また、動画では、コロナウイルスに感染してしまった方々のリアルな様子が映し出されていて、身近に感じ、本当に恐ろしいなと感じた。また、予防についても映像として分かりやすく特典でまとめられているので、すぐに見ることができ、とても良いと思う。
今後の第2波以降を乗り越えられそうですか?
第2波以降を乗り越えるには、たくさんの人が感染症に対するリスクを下げるための行動をする必要があると考える。私自身がその中の一人としての自覚をもち、今回学んだことを実践していきたい。この学んだ知識は、第2波以降を乗り越えようとする上でとても意味のあるものであると考える。乗り越えられそうかはわからないが、感染症にかからないように十分に気をつけて生活を行なっていきたい。
これからウイルス・マスターズをチャレンジする人にメッセージをお願いします!
このウイルス・マスターズで得た知識は、これからウイルスと共存する上でとても重要なものであると思います。一人一人の感染症リスクを下げる行動が新型コロナに打ち勝つためには必要だと思うので、みんなで頑張っていきましょう。
なぜウイルス・マスターズにチャレンジしようと思ったのですか?
 私は世界的なコロナ蔓延が始まったかなり早い段階(2019年12月末)で、倦怠感・味覚障害・嗅覚障害・下痢・嘔吐・発熱・せき・くしゃみなどのコロナらしき症状に悩まされました。おそらく出張中マレーシアやシンガポールでの乗り換え時に、空港もしくは機内で感染したのだと思います。
 特に胃腸炎のような下痢と嘔吐はひどく、脱水症状を起こして数日間点滴を打つことにもなりました。まだこのウイルスが知られていなかった時点だったので、検査も保健所対応もなく、ホテルの部屋にこもって自力で治すしかありませんでした。
 その後いつまで他人への感染力が続くのかも、一度かかっただけで免疫がつくかも分からない状況の中で、高齢の両親や親族に感染させたり、自分がまた同じように苦しんだりしなくて済むよう、正しい情報を手に入れたいと強く思ったのがきっかけです。
このプログラムで学ぶ前に感じていた不安や悩みを教えて下さい。
第1に、ニュース番組や新聞・雑誌に情報は溢れていますが、どれが正しいのか、どれが科学的根拠に基づく物なのか、また科学的根拠があるとしても、筆者やクリエーターが自分が伝えたい結果に近づけるために、取り上げられる根拠が一部だけだったり、前提条件の説明が省かれているのではないかなど、情報の質に不安を感じました。
 第2に、ウイルスの脅威にばかり焦点が当てられ、実際に何をどう気をつければ「安全」と感じていいのかがいまいち分からず、日常生活の中で常に不安を感じていました。
ウイルス・マスターズで学んで実践してみて、その不安や悩みは解消されましたか?解消された方は具体的にどういうことが解消されましたか?
 1点目については、ウイルス・マスターズの情報源が明らかにされている事で、情報の正しさや質について一定の安心感を得られたように思います。結局、巷に溢れる情報は、ただ多くの人に知って欲しいと「悪意なく」転載が繰り返されたものたちで、誰がどういった目的で発表したのか、誰によるどういったリサーチを根拠にしているのかの情報は省かれている事が多く、それはこの情報社会では免れない点なのだとも思います。正しく自分が納得できる情報を得るには、対価を払う事も必要なのかもしれません。
 2点目については、ウイルス・マスターズに記載されている情報には、気をつけるべき物やシチュエーションが具体的に例示されている事で、どこでどう気をつけるかの対策が立てられるように思えました。ただ不安を掻き立てるコロナの恐怖を語る情報が多い中で、これは特別な点だと思います。例えば、「携帯電話や文房具、キーボード、スイッチ、買い物かご、ドアノブ」など、日常生活の中でつい気にせず触ってしまう物がリスト化されていたり、「ウィルスの生存は数日間なので、急を要しない郵便物はしばらく置いてから開ける」など、具体的な行動例が示されていたのが良かったです。「感染対策ができていて安心できる自分」の姿が、想像できるようになりました。
実際に学んだりやってみて、難しかったですか?
 知るべき情報が、分かりやすい平易な言葉で、順序よく記されていました。フォントの大きさ、太さ、書体などで重要点が強調されており、頭に入りやすいとも感じました。
 一般の人にできないレベルの事は一つも書かれていません。
例えば、「笑ったりするときに口元を隠すために手を口に当てることがあると思います。手にウイルスが付いていたら、口に入る恐れがあるので、顔を触らないように口元を隠すようにしましょう。」「普段の自分の行動を観察して、こういう癖があればやらないように心がけたり練習してみましょう。」など。日常の「うっかり」からの感染を防ぐためのヒントが多く隠されていました。
ウイルス・マスターズで特に役立ったこと、良かったこと、おすすめしたいことを具体的に教えてください。
 特に私が役立つと思ったのは、対処法の後にはほぼ必ず「●●ができない時には」の代替案が書かれていた点です。マニュアルでも啓発書でも、やるべきと言われる事をやるべきなのは、読む方も分かっています。ただ、必ずしも自分のライフスタイルがその行動の実践を許さないからこそ、実践できないのです。例えば、「うがいができないときはマメに少しづつ水を飲んで、常にウイルスを胃に落としたり、喉も潤す。」「どうしてもスーツなどを着なければいけない場合や頻繁に洗濯できない上着はエタノールをスプレーして消毒する。」などの代替案です。
 また、コロナ患者が実際にかかってみての毎日を伝えるツイート集、さらにYouTubeの動画も、私にとっては役立ちました。TwitterやYouTubeを日常から使っていない事もありますが、こういった実体験をまとめて目にする機会は今までありませんでした。私の場合には自分の感染時の症状と比較し、振り返ることができました。後遺症や繰り返す発症など、コロナにはまだあまり報道されていない側面があると思いますので。それに、感染・発症者がどういった経緯を経るのかを知識として知っておくのは、周りに感染者が出た時に参考にできるので、大切だとも思います。
今後の第2波以降を乗り越えられそうですか?
コロナに第2波があるかどうかは分かりませんが、ドキュメント内にある情報を一度習慣化させてしまえれば、コロナに関わらず、今後蔓延が想定される新たなウイルスの脅威にも、個人レベルで対応できるだけの知識は得られたと思います。ただ盲目に怖がるのではなく、できるだけの対策を取った上で「安心」を感じたいです。
これからウイルス・マスターズをチャレンジする人にメッセージをお願いします!
 様々な情報が溢れる中で、正しい情報だけを得るのは必ずしも簡単でないと思います。もちろん、自分でも研究を進め、パッと見て情報の弱点を突けるメディアリテラシーの高い人間は、情報にお金を払う必要はないでしょう。しかし、そうでない大多数の人間は、メディアリテラシーの高い人間に情報精査を依頼する必要がある世の中になっていると思いますし、意識の高い人間はそうすべきだとも思います。
なぜウイルス・マスターズにチャレンジしようと思ったのですか?
新型ウイルスのことが良くわからず、ネットで調べても信憑性のないブログや、データに基づかないトンデモ意見や対策が出てきて、どれが本当だかわかりませんでした。
そのため、信頼できる情報で、新型ウイルスに対処できるようになりたいと思っていたところ、こちらを発見しました。
わかりやすく丁寧に教えてくださり、安心して日々の予防に取り組むことができました。また、常々よく言われているような、うがいや手洗いも、さらに念入りに取り組むようになりましたし、子供に教えられるようになりました。
このプログラムで学ぶ前に感じていた不安や悩みを教えて下さい。
 とにかく、ウイルスのことがよくわからないので、よくわからないところからくる不安や恐怖で毎日ストレスを感じていました。予防対策を学ぶことができ、かなり不安が解消されました。
ウイルス・マスターズで学んで実践してみて、その不安や悩みは解消されましたか?解消された方は具体的にどういうことが解消されましたか?
いつかかってしまうのか分からなくて不安で必要火急の用事ですら外出が躊躇われていたのですが、帰宅後すぐにお風呂に入ることや、部屋着と外出着を分けることなども実践して、以前よりも安心して出かけられるようになりました。長く付き合わなくてはならないウイルスなので、予防対策を講じて、普段通りの生活に近づきつつあります。
実際に学んだりやってみて、難しかったですか?
 はじめてみるまでは、面倒だったらどうしよう、などの思いがありましたが、実際に行ってみると普段のことの延長線ですので、難しく感じませんでした。子供がきちんとできているかをチェックする手間はありますが、もともと何をするにもチェックは必要なので、手間は感じていません。
ウイルス・マスターズで特に役立ったこと、良かったこと、おすすめしたいことを具体的に教えてください。
 特に特典ファイルの、どのメーカーのどの製品が消毒に使えるのか、というのが非常に役立ちました。ぜひ、皆さんにもご覧になって使っていただきたいです。
今後の第2波以降を乗り越えられそうですか?
 予防対策をきちんとできそうですし、もしも家族の誰かが運悪く感染してしまった時にも、以前よりは知識があるので、なんとか乗り越えられそうです。
これからウイルス・マスターズをチャレンジする人にメッセージをお願いします!
 当たり前のことをコツコツこなす、と言って仕舞えばその通りなのですが、よく言われていることが、なぜそう言われているのかが理解でき、普段の生活に取り入れやすくなります。
 安心できない日々ですが、不安を減らしていくことがストレスを減らしてQOLを上げていくことにつながります。是非、チャレンジしていただきたいです。
なぜウイルス・マスターズにチャレンジしようと思ったのですか?
私自身はコロナウイルスの発症者が少ない地方住まいなのですが、家族が神奈川県や大阪府といった危険地域に住んでいます。そのため、自分でもコロナウイルス予防に関する正しい知識を得ておくことが家族をも守ることにつながると思いました。「ウイルス・マスターズ」は、いち早く研究などに裏打ちされた確かなコロナウイルス対策をまとめてくださっており、読むだけで今後の役に立つと感じました。最近ちまたには多くのコロナウイルスに対する情報があふれていますが、メルマガ形式で配信されてくること、PDF形式で手軽なこと、たくさんの有益な特典が付くことなど、「ウイルス・マスターズ」ならではのメリットが多いのも決め手になりました。

また、コロナ関連のYoutube動画も見てみたいなと思いました。数多くのコロナウイルス関連動画がアップされていますが、正直自分ではどれが信憑性が高いのかわからず、まとめてくれているのが決め手になりました。
質このプログラムで学ぶ前に感じていた不安や悩みを教えて下さい。
メディアでは連日コロナウイルスへの対策、予防法などがうるさく報道されています。そこで得た知識をもとに日々実践していたのですが、週刊誌では一部の対策が実は有効ではないといったセンセーショナルな記事も踊っています。果たして自分のとっている対策や手段はちゃんと機能しているのか…。ととても不安になりました。会社でも家でも、「こんな対策がいいらしい」と話すばかりで、大切な人たちを守るためには自分がまず正しく知識を身につけなければとの思いを強くしていました。特に、消毒液を選ぶ基準やマスクの正しい扱い方、実際どういったシチュエーションでの感染が多いのか、など知りたいことがいっぱいで。

また、感染したら広げないためにどうすればいいのか、入院や仕事はどうなるのか、そもそも感染を疑う目安はどんなことなのか、といった、万が一のときになってからでは遅いようなことも気になっていました。
ウイルス・マスターズで学んで実践してみて、その不安や悩みは解消されましたか?解消された方は具体的にどういうことが解消されましたか?
一番ためになったのは、気をつけているつもりでやっていた自己流の対策が、実は間違っていたと知れたことですね。マスクのつけ方、外し方、手洗いの方法、消毒液の選び方と、日常的にも絶対覚えていたほうがいいことがたくさん詰まっていました。しかもちゃんとした機関や学界による裏打ちがあるのでさらに安心感があります。市販の消毒液一覧表を見ると、自分でも使っていたものが実は効果がなかったことがわかり、愕然としました。これからは購入の際にはこれを持ってお店に行こうと思っています。エタノール60%以上、というのは深く心に刻んでおこうと決意しました。
実際に学んだりやってみて、難しかったですか?
はじめに資料をいただいたときは、ボリュームも多かったですし自分にできるのだろうかという不安はありました。しかし、読み進めるうちに意外と簡単に実践できる内容ばかりだと感じ、そこからはスムーズでした。

特に最初の心構えのところは、改めて自分の考え方を見つめなおすきっかけにもなり感謝しています。本当に簡単なことかもしれないけれど、「意識づけ」って大切だなと感じました。

また、コロナウイルスにかからないために一番重要な免疫力のアップについても、日々の生活のちょっとしたことに注意するだけで全然違うとのことなので、気軽にトライできるのがうれしいですね。さっそく私も家族を巻き込んでその日から始めましたよ。うちではペットをたくさん飼っているので、特に手洗いはもっと徹底させていこうと思いました。手洗いの仕方も、洗い残しの多い箇所をイラストで解説してくれていたので、とってもわかりやすくて助かりました。
ウイルス・マスターズで特に役立ったこと、良かったこと、おすすめしたいことを具体的に教えてください。
これから「ウイルス・マスターズ」を」はじめようと思っている人に一番お伝えしたいのは、心構えの部分ですね。「かもしれない」を前提に生活する、「自分だけは大丈夫」と思わない、いずれも自動車教習所などでも口うるさく言われましたよね。でも気がつけば、普段運転していてそのことを忘れていたような気がします。コロナウイルスに対してもそうで、どこかで「自分はかからないだろう」みたいに考えていた気がしています。再び感染が広がっている中で、決してひとごとではないと改めて気を引き締めるきっかけになりました。

また、対策を組み合わせるとより効果的というのが理論的にわかった上で対策できるので、とても役に立ちました。今までただやみくもに聞いた対策をしていたんですが、一つひとつは無駄ではなかったのかなと。今後は「ウイルス・マスターズ」をしっかり活用して、「正しい対策」を組み合わせてやっていくつもりです。
今後の第2波以降を乗り越えられそうですか?
世間では必ず第2波が来るといわれておりますし、実際に再びコロナウイルス感染者が増えています。でもこの「ウイルス・マスターズ」を読んで実践すれば、正しい対策への知識とともに防衛しながらの生活ができると思います。私も自分が感染しないだけじゃなく、「かからない、うつさない、うつらせない」を心がけて徹底した新しい生活様式を始めていきたいと思います。みんながこれを使えば、必ず日本での第2波は乗り越えられると信じています。
これからウイルス・マスターズをチャレンジする人にメッセージをお願いします!
今、仕事がなくなったり生活が一変したりと大変な状況にいる方も多いかと思います。ウイルス感染に気をつけながらの生活は思ったより恐怖で、どうするのが正解なのか誰も示してくれません。そんななか、「ウイルス・マスターズ」は生物学の博士がたくさんの有益な情報をひとつにまとめてくださっています。ぜひ、これを読んで実践して、自分と自分の大切な人を最大限守れるよう頑張りましょう! 今後、確実に第2波は来ると思いますし、数年にわたりコロナ渦が続くことも考えられます。それでも、一人ひとりが正しい知識を持ち、それをちゃんと心がければ影響は最小限で済むと思います。みんなで力を合わせてこの難局を乗り越えましょう。その一助に、「ウイルス・マスターズ」がきっとなってくれることと信じています。
なぜウイルス・マスターズにチャレンジしようと思ったのですか?
コロナウイルスを初めて聞いた日から今まで、コロナというワードを聞かなかった日がありません。コロナが落ち着いてきて日常の生活が戻ってきていたところに、また、コロナ感染者の増加…。第二波の襲来となっている状況です。そこで、コロナということをしっかり知り、正しい知識を得て、情報に振り回されることなく、対策を行う必要があるのではないかと思いました。
このプログラムで学ぶ前に感じていた不安や悩みを教えて下さい。
コロナがすぐそこまで来ているという不安に、自分で、家や外出先では正しい対策ができているのだろうかと思っていました。
ウイルス・マスターズで学んで実践してみて、その不安や悩みは解消されましたか?解消された方は具体的にどういうことが解消されましたか?
家でのことを言えば、やはり掃除をこまめに行うことが大切なのではないかと思いました。普段あまりしっかり行っていなかったのは反省ですが…。そうすることで、家では安心感が得られるように思います。
実際に学んだりやってみて、難しかったですか?
学んだことによって、分かっているようなことが、実際のところは全然実行されずにいたことにぎょっとしました。ただ、全部を実行することは、かなりのストレスになり難しいと思いますので、必要性の高いものを行うことにしました。
ウイルス・マスターズで特に役立ったこと、良かったこと、おすすめしたいことを具体的に教えてください。
自分で一番気をつけなければいけないことがわかりました。それは、目を触ることです。アレルギーを持っており、現在結膜炎でもあります。通年を通して、目の違和感や、かゆみがあり、無意識のうちに外でも触っているようです。家族の間でも、顔や髪を触っていたら声をかけて、自分で自覚をし触らない習慣をつくる必要があると思います。
また、私と主人のスマホを、子どもと一緒に使用しているということです。消毒を行っていなかったので、気をつけなければなりません。
今後の第2波以降を乗り越えられそうですか?
見えないものに対してのことなので、絶対にかからないという保証はありませんが、身体を健康に保ち、免疫をあげ、必要な対策を行っていけば、大丈夫だと思います。
これからウイルス・マスターズをチャレンジする人にメッセージをお願いします!
見えないものにおびえる日々ですが、人間はウイルスに負けるわけにはいきません。正しい知識と対策をもってすれば、しっかり予防でき、怖さも安心に近づくのではないかと思います。そして、感染者に対する差別を絶対持たず、みんなで乗り越えていく心が必要です。