運まかせの感染は今日でさようなら!

当プログラムは感染症に不安を抱く一般の方が対象です

 

 

あなたには今、

こんな不安や願望はありませんか?

 

  • 感染拡大して周りに感染者が出たら、自分も感染するかもという不安
  • 受験生や就職活動中の子供がいるので絶対感染させるわけにいかない
  • ウイルスが目に見えないので、どうやって防げば良いのかわからない
  • 今やっている感染対策がどのくらい効果があるのか不安
  • まだ予防策が足りないのでは?と感じている
  • 情報が多すぎて、どの情報が正しいのかわからなくて不安
  • 新型コロナの症状と後遺症で苦しむ不安
  • 感染による自宅待機や休業などによる収入の減少が心配
  • 感染したら、人から批判や差別を受けないか心配
  • 持病や風邪などで病院に生きたくても、感染が不安で行けない
  • 感染予防でマスクを付けているが、布マスクを使ってしまっている
  • アルコールやマスクなどの対策グッズが入手できなくなる不安
  • 予防グッズに費用がかかり、家計を圧迫する不安
  • 「除菌」や「抗菌」と書かれている高額商品を買ってしまっている
  • 誰でも毎日実践でき、効果がある対策を知りたい
  • コロナを早く収束させて、元の生活を取り戻したり、外出や趣味を再開したい

 

もしも一つでも、当てはまるのでしたら、

そして、あなたが、「今すぐ自宅で簡単に感染予防力をアップしたい

と思っているのなら、3分だけこの手紙を読み進めてみてください。

 

ウイルス・マスターズを

実践すると…

 

  • 効果を感じられる感染予防ができるため、不安が消滅
  • 科学的に効果が期待できる対策を、できるだけ費用をかけずにできる
  • ウイルスがいる場所やリスクが高いシーンがわかるようになるので、メリハリの効いた対策ができ、
    リスクが大きくない趣味なら再開できる

 

参加者の声

 

漠然とした不安がなくなりました!

 

fukumimi様

60代・女性・主婦

 

ウイルス・マスターズは一般の方もですが、特に営業を続けられているすべての職種の方に必要と思われる、新型感染症対策に対する豊富な知識が詰まっています。

 

例えば、新型コロナウイルスに対して有効な消毒液など、実名の会社名と商品名がずらりと掲載されているので、購入する際などにもとても便利です。

 

対策はどの対策も具体的で、説明などは、日常注意することなどは図解入りで小さな子でもわかるように、また専門的なことは実験写真も載せ、科学的な面からより詳しく書かれています。理解して対策できるので正しい対策ができるのが良いです。

 

多少は言われていることですが、新型コロナウイルスが例えばどういうものにどれぐらいの時間付着しているかもよくわかりましたし、全く頭になかった郵便物や宅急便のことも、すぐに開けるのではなく、後で良いものは時間が経過してからの方が良いということ等が改めてわかりました。日々の日常ですぐに取り入れています。

 

手洗いの仕方についても、忘れそうな個所が丁寧に明記してあり、とても親切な図解になっていました。子供の場合、長く手洗いをさせるのも難しいですが、スタンプがなくても、落書きをして、それが消えるまで洗わせるなど目からうろこで、楽しみながら対策ができるんだと思いました。

 

対策はやればやるほどよく、やりすぎがなく、また、先のことを想定して動くことも大切なんですね。先のことを想定することで漠然としていた不安が減り、まずはしっかりと対策をしようと思えました。

 

今は新型コロナウイルスが大流行、いつ終息を迎えるのかはわかりませんが、コロナウイルスだけでなく、今後新時代に向け、しっかり頭に入れておけば必ず参考になると思います。ウイルス・マスターズのおかげでこれからの第2波以降も乗り切っていけそうです。ありがとうございました。

 

※掲載している内容は個人の感想です。

 

習慣化してしまえば、実践できない事は何ひとつない。

おかげで、安心できる自分の姿が、想像できるようになりました。

 

野中里保様

ロンドン在住・30代・女性・翻訳家

 

出張で海外に渡航した後に新型コロナと思われる症状が出て、半年以上たった今も後遺症に悩まされています。残念ながら、一部の情報では「コロナ感染者は繰り返しもしくは長期にわたって継続して発症する」との研究結果が報道されています。一度感染した私は、2ヶ月に一度ほどの頻度で免疫が下がり、軽くても咳が出て倦怠感を感じ、ひどい時には初回と同じような胃腸炎に近い症状を繰り返しています。

 

症状の発生源となるウイルスが既に自分の身体の中にあるために、取れる手立ては何も無いのか。もしくは、免疫力が下がっているだけでその度に新たに何らかのウイルスに感染しており、感染対策を取る意味があるのか。未だはっきりとせず、正直今も、再度の体調不良への不安は拭えません。(後者なのだと祈るばかりですが。)もしも後者だった場合には、取れる対策は全て取りたいと思いウイルス・マスターズにチャレンジしました。

 

巷に溢れる情報では、「死亡者は世界で●●人に上る可能性がある」「感染すると軽症でもかなり苦しい」などウイルスの脅威にばかり焦点が当てられ、呼び掛けられる対策は「手洗い・うがい、消毒、ソーシャルディスタンス」と当たり前の事ばかりです。最低ラインより一歩先の具体策があまり報道されないために、実生活で何をどう気をつければ「安全」と感じられるのかがはっきりしません。

 

ウイルス・マスターズの情報は、正に私が探していた具体的な予防策ばかりでした。20の対策、特にメインテキストに出てくる「その他の対策」部分は、感染者としてこれからの再発もしくは再感染を防ぐための指針となりそうです。

 

実践できない事は一つも書かれていませんでした。多くは、自分で考えが及んでいたので既に対策を取っている事でした。(例えば、「○○を使わない」「○○をしない」「○○に乗らない」など)その他、「睡眠時に○を温める」「○○との接触を避ける」など、以前に気が付かなかった点については、可能な範囲で実践し、習慣化していきました。何事も毎日の食事や歯磨きと同じで、習慣化してしまえば、いちいち考える必要もない事ばかりだと思います。

 

顔を頻繁に、しかし無意識に触る癖のある夫には、減点・罰ゲーム制のゲームにして顔を触らせないようにしたり、図書館で毎週10冊ほど本を借りて読むのが大好きな私も、しばらく本の貸し出しを自粛したりと、ウイルス・マスターズで学んだ事を一つひとつ習慣として実践すべく努力しているところです。

 

不安は少しありますが、おかげで「感染対策ができていて安心できる自分」の姿が、想像できるようになりました。

 

信頼できる情報が満載されたメインテキストはとても素晴らしかったのですが、私個人的には、添付資料も非常に役立ちました。

まず、「界面活性剤を含む家庭用洗剤のリスト」。具体的なメーカー/商品名が記載されている事で、家の拭き掃除で使ったり、買い出し後の食品パッケージを洗うのに、とても役立ちました。

また、コロナ患者の毎日を伝えるツイート集は、私にとって興味深かったです。他の人の実体験をまとめて目にする機会は、今までありませんでした。自分の感染時の症状と比較し、振り返ることができました。

動画も、役立つと感じる人は必ず多くいると思います。情報が溢れる中、専門家が一度目を通した上で、「正しい情報を配信している」事にお墨付きを与えて下さっている動画は貴重だと思います。というのも、何かを学びたい時、私のように活字を読む事が好きで、文章を読む方法が理解しやすいと感じられる人もいれば、音声や動画から入力する方が頭に入りやすいと感じる人もいるでしょうからです。同じ情報が他の入力方法オプションで用意されているのは素晴らしいと思います。

 

一度習慣化できれば、新型コロナに関わらず、新たなウイルスにも、個人レベルで対応できるだけの知識は得られたと思います。ただ怖がるのではなく、できるだけの対策を取ることで少しでも「安心」を感じられました。今も信用できるのかどうかわからない情報が溢れており、正しい情報だけを選ぶのは難しい状況が続くと思います。今後もウイルス・マスターズで正しい情報を手に入れ、対策していきます。

 

※掲載している内容は個人の感想です。

 

運任せの感染にさようなら

無駄なコストを減らし、

楽しいことに使いましょう

 

はじめまして、横川忠司と申します。私は、

九州大学大学院にて10年以上、

微生物を取り扱い、1万以上の検体をPCR検査し、

のべ3,000名以上の学生や学校教員に教えてきました。

 

 

「ウイルス・マスターズ」は最新の科学研究をもとに考案した

新型コロナウイルス感染症の予防に特化した特別プログラムです。

 

使用するものはスーパーやホームセンター、100均、インターネット

などで誰でも安く手に入るものだけです。

 

あなたがやるのは、誰でもできることをやるだけです。

 

例えば、毎朝起きたら顔を洗い、歯磨きをしますよね。

このようなレベルのことです。

 

ウイルス・マスターズをスタートして1ヶ月後、

あなたの感染予防力は相当アップしているはずなので、感染が蔓延しても、

感染確率は今よりグッと下がっているはずです。

 

そして、今までの漠然とした不安から開放され、

必要のない除菌グッズの無駄遣いがなくなります。

その分をあなたが楽しめる買い物などのプチ贅沢に使ってください。

 

楽しみながらやって免疫力を上げ、さらに感染予防力をアップさせましょう。

 

ウイルス・マスターズ

横川 忠司

 

 

ご存知ですか?

『感染経路不明、全国で5割超 

東京は「家庭内」目立つ』

 

これは 2020年8月2日の日本経済新聞の見出しです。

感染経路不明者5割超えは、

国の緊急事態宣言再発令の目安になっているほどのレベルですが、

残念ながら2020年11月の時点でも、

5~6割のまま高止まりが続いています(図)。

 

 

国内に新型コロナが侵入して半年以上が経過し、

多くの国民が手洗い・マスク・三密回避など

基本的な対策はすでにしっかり行っていると思っている状況ですが、

これが現実です。

 

このタイトルが意味するところは、

新型コロナがどこにいて、どうやったら感染するかわかっておらず、

近くに新型コロナがあれば、

特に家庭内に家族が持ち込めば感染してしまっている

ということ。

 

言い換えれば、今まで感染していない人の多くは

まだ新型コロナが少なく、たまたま出会わなかったから感染していない、

つまり運が良かったというだけです。

 

だから、国民の感染予防が一番大事なのです。

 

しかし、しっかりできていると思っている

手洗い・マスク・三密回避などが不十分だということが、

家族感染が広がっていることからもお分かりいただけるのではないでしょうか。

 

 

実際に人々の対策を見ていると、

効果がないものや、本人は予防しているつもりがむしろ感染のリスクを高めてしまっているケースすらあります。

 

そして、この記事冒頭は

新型コロナウイルスの感染経路が広がっている。東京都では「家庭」での感染が「夜の繁華街」を上回り、感染経路不明の割合は全国で5割を超えた。どこで感染するか分からない状況になりつつあるともいえ、組織や個人による感染防止対策が改めて重要になっている。

と、続きます。

 

緊急事態宣言が解除され人々が社会活動を再開し、

ウイルスに遭遇する機会が増えると、

ウイルスにとってはアウェーな環境の夏ですら、

感染は収まらず第2波となりました。

 

これから社会活動がますます活発になり、

新型コロナに慣れてしまい、警戒感が薄れるにつれて、

感染に気づかずマスクや対策もせず出歩いている人もいるので、

あなたが人ごみに出かけたり感染者と遭遇する確率は確実に上がっています。

 

感染の根本原因は、

ウイルスが見えていないから

 

ウイルスが見えるようになる

 

そんなことはありえない。

そう思うのも当然です。

 

なぜならウイルスは顕微鏡、それもかなりの高倍率まで見える高価な機種でなければ見ることはできないからです。

 

もちろんこれは例えですが、

ウイルスがどこにあって、

どういうふうに感染するか、

どうすれば遠ざけたり殺せるかがわかれば、

感染は防げるはず。

 

それができずに感染するということは、

そもそもウイルスがどんな性質を持っていて、

どうやって我々がウイルスを体内に入れているのかが、

「見えて」いないことに根本的な原因があるのです。

 

 

「感染予防オタク」を自負する私があえて断言しますが、

私が誰かにマンツーマンで、

正しい手洗いの方法やマスクの付け方を

そのたびに教えてその人にやってもらっても、

本当の意味でその人の感染予防力をアップすることはできません。

 

ノウハウよりも本当に大事なのは、

感染予防の原則を知り、

「ウイルスが見える人」になること。

 

ウイルスが見えるようになれば、

どこで、

どういう行動をすれば、

感染しやすくなるかがわかります。

それがわかっていれば、誰だって防ぐことができますよね。

 

だから、

いちいちすべての場面での対策を覚えていなくても、

その場で考えて対応できるようになりますし、

集団感染のニュースを聞けばその原因がわかり、

その予防策を自分で考案できるようにすらなるのです。

 

つまり、感染予防の究極の対策は

感染予防はウイルスが見えるようになることが9割

と言ってもいいでしょう。

 

ウイルス・マスターズでお伝えしている感染予防策は、

ただの感染予防ノウハウではありません

 

感染予防を実践しながら「ウイルスが見える人」になるための

究極的な方法だということを心に留めておいてください。

 

そして、

いったん「ウイルスが見える」状態になれば、

ウイルスを正しく避けられることがわかるので、

結果的にむやみに恐れることなく安心して過ごせるようになるのです。

 

これからのあなたは、

「感染予防力」だけでなく、

「安心して暮らせる将来」も

一緒に得られるようになるでしょう。

 

新型コロナウイルス感染症の流行で、

人類は今まで以上にウイルスに怯える毎日を過ごすことになりました。

 

最も権威ある科学雑誌Science誌(2020年4月14日)に掲載された論文によると、

収束は早くても2022年以降と予測されています。

 

あなたも、いつ収束するかわからず、

ワクチンや特効薬がない状況で、

いつ誰が感染してもおかしくないことに気づき、

不安を感じているのではないでしょうか?

 

また、後遺症の辛く長い症状や自己負担の治療費、

など不安なことが増えていく毎日。

 

そして、新型コロナ以外にも

新しい感染症の急増(アウトブレイク)が年々増加していることは

以前から指摘されており、

今後も増えていくことが予測されています。

 

 

参加者の声

 

介護の現場でも活躍。

あらゆる感染症の予防策として効果が高いと思います。

 

東様

福岡県・40代・女性・女性の介護従事者

 

私は、グループホームで介護福祉士として勤務しています。

この度、横川博士の「ウイルス・マスターズ」を知り、参加することを決意しました。

 

率直な感想は「有益な情報を知っているか否かでこんなにも大きな差が生まれるのか」という驚きです。

 

勤務先であるグループホームは、生活の場としてたくさんの高齢者の方が生活されています。

コロナの感染拡大により、これまで当たり前に行ってきたレクリエーションや

外出の機会がなくなったことで以前より活気がなくなってしまった気がします。

 

横川博士が「準備をすることで安心につながる」と述べられていますが

正にその通りだと感じています。

目に見えないからこそ、できる限りの対策をしっかりと実践していく

必要性があるということを改めて感じました。

 

実際に感染された方々のコメントや闘病日記を拝見すると

「基本的な対策をしていたつもりだった」「まさか、自分が!」と述べられているように

ウイルスは目に見えないゾンビの様な存在なのだと感じます。

 

また、発熱等の症状が出て病院を受診しても直ぐには判定が出ずに

熱やのどの痛み・息苦しさで数日死ぬような思いで闘病されていたことを知り

衝撃を受けました。

若い世代の感染者の方でも「もしかしたら死んでしまうかもしれない」と言われていましたが、生きる自信や気力・体力を奪っていくコロナウイルス・・・

持病を抱えている方や高齢の方ならいかに身体に負担が大きいのかを考えると恐ろしいです。

 

今回、横川博士に教えて頂いた情報は、今後もしっかりと対策を行っていくことで

コロナウイルスだけではなく、あらゆる感染症の予防策として効果が高いと思います。

 

施設で生活されている方々の命を守れるのは、私たち従事者であることを常に忘れずに、

普段の生活においても「最悪の事態を想定して行動する」「最大限の対策を取る」ことを

全ての職員で取り組んでいけるよう情報共有を徹底していくつもりです。

 

※掲載している内容は個人の感想です。

 

健康は生きる上で必須!

健康がなければ何事も始まらない。

だから、今すぐ取り組んでください。

 

生活のために働くためにも、

人生を楽しむのも

健康がなければ始まりません

 

であれば、健康を維持するため感染予防を早く身に付けて、

感染予防より大切なものに人生を使っていく。

 

感染予防力があれば、やれることの選択肢が広がります。

感染予防を習得した後の人生はそれぞれの自由です。

 

しっかり感染予防しながら以前のような生活を送る、

感染予防は継続するも、リスクが高い場所を避けて人生を楽しむ

趣味や家族との時間を楽しんだり、やりたいことに取り組むのも良いと思います。

 

だから

今すぐに行動しましょう

 

実際に、インターネット上だけで数千万円以上稼ぐレベルの方々は、

緊急事態宣言中に最優先で感染予防策を学んでいました。

 

 

この画像は、実業家である片山真一さんからの依頼を受けて、

彼が運営するビジネスコミュニティで行った

新型コロナウイルス感染予防に関するwebセミナーのスクショです。

(その一部は、YouTubeにもアップされています。)

 

感染予防するために、

特殊な機械や高価な消毒薬、そして難しい技術は必要ありません。

 

ウイルス・マスターズでお伝えしている内容を、

少しでも早く取り組み

「当たり前のことを当たり前にこなす」

ということが大切です。

 

医療従事者や専門家しかできない対策じゃ

意味ないんです!

 

例えば、新型コロナウイルスは

「紙の表面では4時間くらい生存している」

という実験結果があります。

 

本やマスコミはこの情報を教えてくれてはいますが、

その活用方法や、自分たちの生活の中でどう活かすかまではほとんど教えてくれないのではないでしょうか。

 

そして、

われわれ一般人の多くは、

「へぇ~、そんなに長く生きてるんだ!」

と思って終わりです。

 

でも、大事なのはこの情報をどう予防に活かすかではないでしょうか?

 

「紙の表面では4時間くらい生存している」

という情報からは、例えばこんな対策を考案できます。

 

“郵便受けから受け取った郵便物は、

すぐに開封するのではなく、半日以上、できれば翌日に開封しましょう。

すぐに確認しなければならない場合は、ウイルスが生きている可能性があるので、

リビングなどには持ち込まず、読み終わった後はきちんと手洗いをしましょう。”

 

というように、

ウイルス・マスターズでは、

あなたがどういう行動をすれば予防できるのかまで、

伝わってはじめて予防策と呼べると考えています。

 

新型コロナは世界中の研究者が明らかにしてくれたことがたくさんあります。

ただ、そのほとんどは情報や知識で終わっていて、

私たちができる予防にどのように役立つのかまで

教えてくれているように私には思えませんでした。

 

確かに医療従事者や専門家であれば、

こういう情報から予防法を考え着き、

身に着けることができるのかもしれません。

 

でも、それでは意味がないと思うんです!

私たちが感染しないためには、

私たちが理解して、

生活のそれぞれのシーンでできることじゃなきゃダメだと思います。

 

 

私たちが毎日当たり前のようにやっている洗顔や歯磨き。

 

これを子どもがやると

泡を完全に流しきれていなかったり、

奥歯の裏側を磨き残してしまったり、

洗面所を水浸しにしてしまったり…

しますよね。

 

皆さんも

自分では気づいていなかったことを親や周囲の人に指摘してもらって、

正しいやり方やコツを教わって徐々にうまくなってきたはずです。

 

2020年に新型コロナが流行し、

初めて直面した感染予防の未熟さと大切さ。

感染予防は、人類ほぼ全員が洗顔や歯磨きを始めた子供レベル。

 

気づいていないミスや正しいやり方を教わらなければ

正しい方法が早く身につけられないことは、誰の目にも明らかですね。

 

むしろ、もし教えてもらわなければ

一生未熟なまま、感染を運に任せることになるかもしれません。

 

そのためにも、

パンデミック中で必要を感じているからこそ、

最も感染予防力をアップさせやすい今、身につけておくべきなのです。

 

科学的感染予防プログラム

ウイルス・マスターズでは

 

 

誰でも、すぐに、簡単にできます

効果が期待でき、正しく理解して身につきます。

使用するのは誰でも入手できる安価な物だけ。

高価な器具や機器、薬品は一切使いません

漠然とした不安から開放されます

除菌グッズへの無駄遣いがなくなった分を趣味や買い物などのプチ贅沢に回せます。

安心して暮らせる将来も得られるでしょう

 

あなたも”出来る”体系化された感染予防策、

そのすべてを提供します!

 

特別な道具なしでできる感染予防を網羅してくれていることに感動!

正しい考え方、正しい知識でコロナ禍を乗り切ってみせます!

 

宮崎あかり様

島根県・20代・女性・パート

 

かなりの田舎住まいなので、2~3月ごろまではコロナウイルス感染拡大のニュースを見ても「首都圏は大変なんだな」くらいに思っていました。今思うとどこか他人ごとのように感じていて、危機感が足りなかったと実感しています。その後、4月後半くらいからだんだん県内や周辺でも感染者が増加していき、不安が増していきました。特に家にはまだ小さい子供もおりますし、近所に高齢の両親も住んでいますのでなおさら…。自分でも対策をしようと、テレビやインターネットで積極的に情報を収集しましたが、正直なところ素人には選別さえ難しく行き詰まりを感じていました。識者の方・メディアによって言っていることが違ったり、日々新たな情報が出てきたり、むやみに不安をあおるだけであまり役には立たなかったのです。

 

そんなときに出会ったのがこの「ウイルス・マスターズ」でした。半信半疑で購入してみたのですが、何より感動したのはコロナウイルス感染予防について盛りだくさんの内容を網羅してくれていること!感染対策の具体策はもちろんのこと、生活するうえで大切な心がまえの部分にも触れており、テレビやインターネットの情報とは一線を画す内容です。文献や論文などで裏付けされたデータをもとにした解説は、非常に安心感があります。情報はメルマガ形式でPDFで送られてくるので、毎回楽しみに待っています。また、気軽に見られるYoutube動画や豊富な特典も購入の決め手のひとつ。忙しいときや通勤中の空き時間でも流せるからすごく便利に活用させていただきました。

 

自分に実践できるか不安でしたが、特別な道具はいりませんし、どの対策も誰でも実行できるものばかりでした。詳細な説明に加え、イラストを多用したりととても分かりやすく説明されていますので、家の子どもや老親でもすぐに実践できました。

 

現在、第2波かと思えるようなコロナ禍が到来しています。もしかしたら今後数年続くかもしれません。そう思うと怖くてたまりませんが、「ウイルス・マスターズ」を読んでから、「正しい考え方、正しい知識を持てば必ず打ち勝てる」との気持ちを強くしました。気をつけていると思っていましたが、正しいと信じてやっていた対策が間違っていたということもわかりました。自分と自分の大切な人を守れるよう、「ウイルス・マスターズ」を活用してこのコロナ禍を乗り切ってみせます!

 

※掲載している内容は個人の感想です。

 

今、世の中で常識となった予防策

「手洗い・マスク・3密を避ける・ソーシャルディスタンス・換気」

などを実行している人は多いと思いますが、

それでも感染は拡大し、

感染者の半数以上がいつどこで感染したか心当たりがない状態が続いています。

 

ウイルス・マスターズでは、

この根本的な原因を分析した上で、

誰でもすぐにできる対策をお教えします。

 

理解できないことや高価な専門の道具などを使う必要もありません。

 

医療従事者などを除けば、

感染しているほとんどの人が日常生活の場面です。

 

個々の方法は日常でやるシンプルな方法なので、

感染症予防やウイルスの知識がない人やこれまであまり意識してやってこなかった人でもすぐに実践でき、

今日から実践していけば、

専門家と同じくらいにまで予防レベルを一気に上げることも可能です。

それほど、誰でも効果が見込める方法だと言えるでしょう。

 

こうして予防レベルを上げると、

感染しやすい場所やシーンを避けたり、

それを避けられないときには取るべき対策を自分で考えて行動できるようになります。

 

また、新型コロナだけでなく他の感染症予防も、

同じようにやればいいだけなので、

今後別の感染症が流行しても

自分や家族たちを守ることができる”長く使えるスキル”

を得られるように1つ1つ丁寧に教えていますので安心してください。

 

あなたに本気でお伝えしたいことは、今も、これからの将来も、

自分や家族の身は、自分で守らないといけない

そのためのスキルを、感染して手遅れになる前に”今すぐ”手に入れてほしい

ということです。

 

 

今、世の中は、第2波が終わり、

感染者がいったん減った後でも、

第2波以上に感染が拡大しています。

 

感染した人の多くが

気をつけていたけど感染してしまった

と答えています。

 

新型コロナのせいで命の危険を感じたり、

戦後最大の経済の落ち込みや、

仕事が以前のようにできなくなり収入が大幅に減ったり、

様々な不確かな情報や製品が出回って無駄な出費が増えたり、

趣味や楽しむこともできなくなり、

どこにぶつけたらいいのかわからない不満や、

これからどうしていけば良いのかわからない不安を抱えている方が多いと思います。

 

しかし、その一方で・・・

正しい情報を早く手に入れた方たちは、

正しい対策を実践して予防レベルを着々と上げていっています。

そして、漠然とした不安に怯えない生活を取り戻しています

 

 

最も権威ある科学雑誌Science誌(2020年4月14日)に掲載された論文では、ロックダウンを継続した場合ですら、

収束は2022年以降と予測されています。

 

ですから、少しでも早く正しい知識を習得し、

日常で実践して『正しい感染予防策を身に付ける必要がある』のです。

 

これは「今すぐ始めた人」と、「後から、という人」では

感染が今より拡大したときに、

予防レベルが圧倒的な差になって表れます。

 

そして、不安は免疫力を下げることもわかっていますので、

不安から一日でも早く開放されることで免疫力アップも見込めて、

より感染しにくくなるのです。

 

だからこそ、正しい予防策を1日でも早く取り入れるべきなのです。

その手段としてウイルス・マスターズは最適だと言えます。

 

 

実は、ウイルス・マスターズで大切にしているのは、

人類が長年に渡って蓄積してきた感染症対策の基本や原理原則です。

 

感染症対策にはウイルスの知識ももちろん必要ですが、

われわれ人間の特性を理解することも、実はかなり重要です。

 

専門家ですら、専門家である以前に人間なので、

人間が陥りやすい過ちを犯します。

 

今回の新型コロナでも、

これをきちんと意識して対応できていなかったがために、

国内への侵入を許し、蔓延させてしまったのです。

 

同じミスを繰り返さないよう、

感染症や危機管理に関してこれまで蓄えられてきた人類の叡智を集結して考案された方法なので、

現時点で『最良の方法』だと思いますので、

他にはない低コストだから続けられ、予防レベルをアップしながら、

今後も感染を予防し続けるための、シンプルで歴史が証明している方法です。

 

学んだその日から取り入れられる「具体的な方法」と、

自分の生活に合わせて対策を取れる「原理原則」を学ぶため、

あなたも1ヶ月で専門家レベルの予防策が身につくようになるのです。

 

もしあなたが今、

新型コロナを含む感染症予防策に不安があるのなら、

科学的感染予防プログラム「ウイルス・マスターズ」は、

新しい世界を見せてくれるでしょう。

 

実際に私やこの予防策を学んだウイルス・マスターの皆さんがやっていること、そしてあなたがこれからやることは、こんなに簡単です。

 

感染予防をするために、あなたがやらなければいけないことは、

このシンプルな3ステップだけです。

 

 

当たり前過ぎて「馬鹿にしてる?」と思われたかもしれません。

でも、本当にこれだけです。

 

テキストは中学生レベルの読解力があれば問題ありませんので、

このページを理解できる方であれば、間違いなく大丈夫です。

 

メインとなるテキストは、

図を多用し、ポイントがひと目で分かるように文字サイズや色などで強調してあります。

それぞれが10~30分で読める分量になっています。

 

最も重要なものから紹介しますので、

まずは順番にやってみることから始めていただきたいと思います。

 

また、動画だけ見ることも可能です。

充実した動画はテキストの理解を深めるだけでなく、

目に見えないウイルスや感染へのイメージを持つことが出来るようになっています。

 

これから学んでいただく「ウイルス・マスターズ」なら、

コストを最小限にして効果的な感染予防策を身につけるやり方なので、

あなたや家族の感染リスクと不安を減らせると思います

 

大切な家族のために。

特典も充実の唯一無二のコンテンツ!

 

ニックネーム:あや様

神奈川県・30代・女性・主婦

 

私は主婦で、夫と子ども2人(幼児・0歳)と暮らしています。コロナがニュースになる前に出産、産後から感染予防の生活を心がけていましたが、ニュースやネットで情報が錯綜していたり、人によって言うことが違うため、漠然とした不安感でいっぱいになっていました。

そんな時、「ウイルス・マスターズ」を知り、興味を持ちました。少しでも不安をなくしたい、情勢の変化に疲れた、大切な家族のためにも正しい知識を得られたら…と思い、購入をしてみました。

7回に渡ってメルマガで送られるメインテキストはとてもわかりやすく、通して読むと一冊の本のようです。

ワイドショーやニュースと違って自分の都合の良い時間に学べたり、読み返せるのでとても便利です。

 

感染対策については「どうして〇〇をしないといけないのか」の根拠がわかって良かったです。当たり前だと思っていたことも、改めて生活を振り返るとできていないことがたくさんありました。

 

ウイルス・マスターズを読み、情報を整理してきちんと理解できたことで、自分たちの行動を変えることができました。

特典内容も充実していて、特に動画はリアルな体験談なので多くの人の感染予防のために必要だと思います。目の前の感染対策だけではなく、今後ウイルスと共に生きる世界になっていくこと、だからこそ生きていくうえで大切な視点も教えてもらいました。

 

毎日コロナ関連のニュースが放送されていますが、こういった情報、コンテンツは見たことがありませんでした。

まだまだコロナ収束には時間がかかるようですが、根拠のない情報やニュースに惑わされず、ウイルス・マスターズで学んだことを基本にして、家族と共に感染予防をしていきたいです。

 

※掲載している内容は個人の感想です。

 

感染予防力をアップする

3のやり方

 

 

感染予防力を上げるには、大きく3つのやり方があります。

1つ目は、予防策の効果を上げる

2つ目は、予防策を増やす

3つ目は、免疫力を上げる

です。

 

その1 予防策の効果を上げる

 

感染症は一般的に、

取り込まれるウイルス量が多いほど、病気は重症化し、症状が長く続き、致死率が高くなることが知られています。

 

新型コロナでも、ウイルス量が多いほど重症化しやすいということが、

東京大学医科学研究所の河岡義裕教授らのグループのハムスターで調べた研究で報告されています(PNAS、2020年7月)。

 

また別のグループがハムスターで行った研究では、

新型コロナに感染したハムスターのいる容器の空気を、

となりの容器に入れたハムスターに送り込み感染率を調べたところ、

マスクを通さなかった場合と通した場合を比較すると、

マスクを通した方が感染率が低いことが実証されています。

 

さらにこの研究では、

ハムスターが新型コロナウイルスに感染すると重症化することが多いのですが、

マスクを通した空気で感染したハムスターは軽症だったことも報告されています。

 

つまり、

マスクは予防と重症化防止ができることを意味しています。

 

そのため、

予防策の効果を上げて体内にウイルスが入ってくる量を減らすことで、

感染しにくくなることはもちろん、

もし感染しても重症化させないという、

2つの効果があること。

これはマスク以外の対策でも当てはまります

 

今の日本ではほとんどの人がマスクをしています。

でも、付け方で効果が全然違うことに気がついている人は一体どのくらいいるのでしょうか。

 

コロナ前にマスクを正しく付けられているか調べた調査では、

正しく使えている人は6割、

正しい付け方を習う前の漏れ率は平均86.3%(図)で、

これは、マスクを付けていても感染予防の効果がほとんどないということになります。

 

 

さらに、なんとこの調査では、

225人中126人、つまり

56%の人が

漏れ率100%

つまり

半数以上の人が、

すべての空気をマスクの隙間から取り込んでいる

=自分の予防のためにはマスクを付けている意味がない

ことが判明しています。

 

また、政府から支給された、いわゆるアベノマスクを含む布マスクの漏れ率は100%という驚きのデータが出ています。

 

一方で、不織布マスクを正しく付けると漏れ率は約50%まで下がりますが、

それでも半分の空気はマスクの隙間から吸っていることになります。

 

ですから、

あなたが自身の感染予防としてマスクを付けるのであれば、

マスクは「材質」と「付け方」が重要なのです。

 

残念ながら多くの人が布マスクを付けていたり、

不織布マスクでも正しく付けられていない人が多い現状を見ているだけでも、

正しい情報が周知、理解されていないことがわかります。

 

ただし、布マスクでも他人に感染させない効果はありますので、

多くの人がマスクを付けることには意味があります。

あくまで、自分の感染予防にならないということです。

 

さらに、

1,000円程度の商品(100均で売っているもので代用可)と合わせて使うと、

漏れ率が約10%にまで減る

と期待できることはほとんど知られていないのではないでしょうか。

 

また、

あるもの(1回あたりの費用は1~2円程度)を布マスクにフィルターとしてはさむだけで、

フィルター性能は不織布マスクと同等の効果が期待できる

ことも、どのくらいの国民が知っているのでしょうか。

 

結論として、

自分自身の予防のためにするマスクは、

不織布マスクを顔に密着させて使うことで

9割以上の空気を濾過して呼吸している人

がいる一方で、

マスクをしていても「フィルター効果がほぼ0の人」もいるという、

大きな差が生まれてしまっているのです。

 

ですから、やってるつもりで終わっていると、

せっかくお金を使ってわずらわしい思いをしても対策が無駄になり、

最悪の場合は感染してしまい「しっかり対策をしていたのに…」と後悔することになるかもしれません。

どうせやるならちゃんと効果のある予防をやりたいですよね。

 

手洗いについても同様です。

 

手洗いなしだと100万個のウイルスが付着しているのですが、

流水でさっと洗い流すだけだと1万個以上もウイルスが残ってしまいます。

 

ところが、しっかり手洗いできればウイルスは数個にまで落とすことができます。

 

ちなみによく言われる30秒手洗いでは数百個のウイルスが残ってしまいます

 

100万個のウイルスを数個にまで減らせた効果的に落とす方法や、

お子さんでもしっかり時間をかけて洗える方法に至るまで、

細かく、具体的にお教えしています。

 

その2 予防策を増やす

 

感染リスクを下げる2つ目のやり方は、予防策を増やすことです。

 

一般的に知られるようになった、

手洗い、マスク、うがい、換気、ソーシャルディスタンスなどは、

正しくやればもちろん効果的です。

 

しかし、これらの予防策が完璧にできていたとしても、

残念ながらすべての場面で予防ができるわけではありません。

 

なぜなら、新型コロナウイルスは、人や物との接触、飛沫、空気から感染します。

だから、日常のあらゆる場面で感染が起きています。

 

例えば、

家庭内にウイルスが持ち込まれると家族に一気に広がり、

家族全員が感染ということも珍しくありません。

 

そのためには、家庭内に持ち込まない方法を取らなければいけないのですが、

先ほど紹介した予防策だけでは防ぎきれず、

家庭内に侵入させてしまいます。

 

家では家族と食事をしたり、

近距離でくつろいでスキンシップしたり、

いっしょに寝たりと、

感染しやすい場面がたくさんあります。

 

だから、家庭内感染が起こっているわけです。

 

にもかかわらず、

家庭内に持ち込まないことはあまり重視されておらず

対策は不十分です。

 

想像してください。

あなたや家族の体とか服、持ち物にウイルスが付いていたとしたら…、

ウイルスが付いたままソファーに座ったり寝転んだりしたら…、

ウイルスが付いたスマートフォンやタブレットを家族と一緒に触って遊んだり、触りながら食事をしたら…、

 

ウイルスが付いた手で顔や目・鼻・口を触ったときに、

誰も気がつかないうちにウイルスは体内に侵入します。

 

家庭内と同様に、

施設内や職場内に持ち込まないことが疎かになっているので

だから、第3波でも家庭内感染、施設内感染、職場内感染が起き、

クラスターが発生しています。

 

 

このように、毎日起こる場面においても、

あなたの家や体内にウイルスが入れるチャンスは結構あります。

 

しかし、一体どのくらいの人がそれぞれの場面に対応した有効な対策をできているでしょうか。

 

生きていく上ですべての場面では無理かもしれませんが、

できるだけ多くの場面で対策を講じておけば、

感染確率が下がるのは言うまでもないことです。

いろんな対策を知り、あなたや家族の行動パターンや生活に応じてポイントを押さえた予防策を取る必要があるのです。

 

 

また、時と場合によって必ずしもベストの対策ができるとは限りません。

そういうときには、次善の策が役立ちます

 

例えば、皆さんご存知の通り、

2020年2~5月頃にかけてマスクが不足し、

全く入手できない状況でした。

 

マスクの高額転売が相次ぎ、

その原因である転売自体が禁止されたほど不足したのは記憶に新しいでしょう。

 

私は事前にこうなることがわかっていましたので、

まだ店頭に山積みになっている安いときに約1年分を購入し、

影響はありませんでした。

離れて暮らす両親にマスクをあげることもできました。

 

マスクを買えなかったりストックがなくなった方たちからご質問をいただいたので、

次善の策を提案し、その方たちのパニックを防ぐこともできました。

これが、『予防策の効果を上げる』で紹介しました、

布マスクにあるフィルターを付けて不織布マスクと同等の効果が期待できる方法でした。

 

新型コロナ流行の長期化は避けられませんので、

ベストの対策ができないときには次善の策を取る

そのためにも多くの方法を知っておくことがいざというときの備えになるのです。

 

物をストックするだけがいざというときの備えではなく、

むしろそういった物がなくなったときに対応できるようにしておくことのほうが、

いざというときの備えとしては役に立つこともあるのです。

 

その3 免疫力を上げる

 

できる限りの予防策を取っていたとしても、

感染リスクを0にすることはできません。

 

仮にウイルスが体内に入ってきたとしても、

最後の砦である免疫でウイルスを封じ込められれば感染はしません。

そのために免疫力をアップしておくことも、予防として有効です。

免疫力アップは様々な方法が提唱されていますが、

科学的に証明することは意外に難しく、

これだけ食べていれば大丈夫と言ったものはありません。

 

ただし、いくつかの方法は多くの研究者がその効果を認めています。

これらの方法はお金をかけずにできるので、

生活の中に取り入れておけば免疫力アップが期待できます。

 

ここで注意していただきたいのは、

体内に入るウイルスの量が多ければ、

いくら免疫力が高くなっていても感染することは避けられませんから、

ウイルスを体内に入れないようにすることの方が大事なのは忘れないでくださいね。

 

最新の研究(Imaiら、PNAS、2020年7月14日)では、

新型コロナに感染した場合、

体内に侵入したウイルスの数が多いほど重症化することもわかってきました(インフルエンザなどでも同様)ので、

これら3つを実践していれば、仮に感染したとしても無症状や軽症で済む可能性が高くなります

 

また、インフルエンザと同時に新型コロナに感染すると、

免疫システムが同時に撃退するのが難しいことが既に分かっています。

肺が深刻なダメージを受け、回復までに時間も長くなり、さらには合併症にかかるなどで重症化しやすくなる可能性が指摘されています。

 

ウイルス・マスターズの予防策を実践していただければ、

インフルエンザや風邪予防も期待できますので、

これらの感染病予防にも効果的です。

 

予防策を習ったことがないから、

できないのは当たり前

 

予防策の効果については、

上で紹介したマスクだけを例にとっても、あれだけの差があります。

 

マスクなんて誰でも付けられ、付けるだけで効果があると思っている人も多いので、

わざわざ習おうと思う人は殆どいないのではないでしょうか。

実際に習ったことがあるのは、

医療従事者のような仕事で日常的にマスクを使ってきた人以外にどのくらいいるでしょうか。

もちろん、私も教わったことはありませんでした。

 

マスク以外にも手洗い、うがい、換気など、

一見すると誰もが簡単にできるのでやるだけで効果があると思っていませんか?

 

これらもマスク同様に、

「正しい効果的な」方法でやらなければ効果は半減、

いやそれ以下になってしまっている事実をまずは知り、

正しい方法を習うことが大事です。

 

誰でもやっている方法でもこれだけの差があるので、

自分ではやっているつもりになっているだけで、

周りを見渡してみても実際にはできてないということがよくあります。

 

きちんとできている人とそうでない人、

ウイルスに遭遇したときに

感染しやすいのがどちらかは言うまでもありませんよね。

 

感染予防をしていてもクラスターが発生したり、

第1波や第2波では感染しなかった人が

第3波で感染したりする原因も見えてくのではないでしょうか。

 

原則を知らずに対策しても 

効果は半減

 

これは女性の方が理解していただきやすいかもしれませんが、

相手が大切だからといって

何でも教えてあげたいけど

何でも教えてあげたら、

何もできない人になってしまう。

新型コロナ感染症はまだまだわからないことの方が多い病気です。

 

その原因であるウイルスからの感染を日常的に予防していく必要がありますが

生活パターンや遭遇する事態は人それぞれです。

 

ウイルス・マスターズでは、

多くの人が日常で使える対策はどの本やマスコミよりもお教えしていますが、

皆さんは毎日を過ごす中で

自分に合った対策を実践したり、突然のリスクに対応できなければなりません。

 

そのために、

基礎となる考え方を身につけることが必要になってきます。

 

こういう複雑な、先も読めない状況のときに

「基礎で大丈夫なの?」

と思われるかもしれません。

しかし、こういうときこそ基礎なのです。

 

ここは多くの方が誤解しているからこそ、

特に強調します。

 

「基礎」というと

簡単なこと、レベルが低い、

というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

 

ある意味、正解ですが、

簡単だからこそ、応用範囲が広いという紛れもない事実に目を向けてください。

 

例えば、算数の足し算。

小学生で習うことですが、

数学の研究者でも、

足し算の考え方はあらゆるところ、ほぼすべての分野(代数学、幾何学、解析学、統計学など)で使います。

 

ですから、足し算ができない(忘れてしまった)のでは

高度な数学ができないのは、誰でもわかることだと思います。

 

「基礎」とは、言い換えると「本質」です

 

今回の新型コロナ対策に話を戻すと

事故や災害のときの「基礎」というのがあります。

これは過去のさまざまな事故や災害が起こった時の共通点からわかったことです。

 

いわば、「教訓」です。

もしくは「人類の叡智」とも言えます。

 

新型コロナが中国で流行し始めた頃から国内に侵入し始めた頃、

国内の複数の専門家や医師が

このウイルスは人から人へ二次感染はしない」とか、

たいして恐れるウイルスではない」とか、

国内に入ってきてもすぐに収束する」と

言っていたのを覚えているでしょうか?

 

では、なぜ多くの専門家がすぐに収束すると読み間違ったのか?

それはズバリ、予防の本質である「感染予防における原則」を理解していないから、です。

 

このように発言していた専門家たちが判断を誤った原因は、

せいぜい数十種類のウイルスの知識しかないのに

その知識に頼って憶測してしまったことと、

こういった自分たちにとって都合が悪い事態に遭遇したときに誰もが陥る人間の性質や、

未知のものへ対応するときの考え方などといった「基礎」を知らなかったこと

にあります。

 

逆に言うと、

これらのことがわかっていれば正しい予測がすぐにでき、

日本でも2020年の夏までにとっくに収束できていたかもしれません。

 

そのように対応できている国(台湾やニュージランド)は、

実際に何ヶ月以上も新規感染者が出ていない状況を維持しているのです。

 

したがって、

結局のところ最も重要なのは本質、つまり「基礎」なんです。

 

このエッセンスをまとめて「感染予防の原則」としてお伝えします。

 

この「原則」を頭に入れておけば

今回の新型コロナに対しても

予防に十分に応用できることがおわかりいただけると思います。

 

実際、ウイルス・マスターズのメインテキストの初版は2020年3月から4月上旬に書いたものですが、

新型コロナウイルスに関して

  • 国内に侵入すれば流行する(2020年1月)
  • 流行はすぐには収まらない
  • マスクに予防効果がある
  • 無症状感染者も感染力がある
  • 感染拡大防止のためにPCR検査で無症状の感染者を隔離する必要がある
  • 感染拡大防止のために国民全員のマスク着用が必要
  • 空気感染する
  • 人からペットへ、ペットから人へ感染する

など、今となっては当たり前になったことも、

わかる以前から予測し、その対策をすでに講じていました。

 

マスクがなくなる間に1年分のマスクを私が購入できたのも、

この「原則」から予測可能だったからです。

 

ここまで応用範囲が広いと難しい理論が必要と思われるかもしれませんね。

でも、読んでいただければお分かりいただけると思いますが、

それぞれの内容は

いたってシンプルで簡単

です。

なぜなら「基礎」だからです。

 

基礎である原則をしっかりと理解し、そこに軸足を置きながら、

最新の情報を読み取り、アップデートしていただくことが

自ら行動できるようになるために今後必要であり、

結局は感染するリスクを減らすことになります。

 

過去のあらゆる災害から得られた「教訓」を活かし、

私が今の状況を予測できた根本的な考え方、

日々更新される情報を予防的観点から読み解く方法を

お伝えします。

 

これにより、

この先のことを自ら考え、正しい判断の元で行動できるようになっていただくことが目標です。

 

これからも何度か起こるであろう感染者増加の波、

あるいは別の感染症や災害を乗り切っていただきたいと本気で思っています。

何事もそうですが、

物事の原理が分かれば、賢い使い方ができるようになるのです。

工夫を凝らして自分に合った対策ができるということです。

 

感染予防の4原則とは?

 

新型コロナウイルスが流行りだし、未知のウイルスなんかに絶対に感染したくなかった私は、

とりあえず本やインターネット、テレビから情報を収集していました。

 

しかし、専門家によって言うことがバラバラだし、

結局のところ今では誰もがやっている手洗いやうがいなどが簡単に触れられている程度でした。

中には今となっては完全に間違っていること(例えば、無症状の感染者からは感染しないなど)が書かれている本もあります。

 

一方で私は、

新型コロナが国内に侵入する前から、

人から人への二次感染や無症状感染者が他人に感染させること、

侵入すればすぐに蔓延することなどを予測していました。

 

本来、感染症の専門家でもない私にこれができたのは、

感染予防の原則が頭の中にあったからです。

 

その感染予防の4原則というのがこれです。

 

  1. リスク管理の基本を知る
  2. 人間を知る
  3. 敵(ウイルス)を知る
  4. 対策は組み合わせると効果絶大

 

私がこのウイルス・マスターズをやろうと思った理由が、

この4原則が自分で思っていた以上に強力で、

自分はもとより教えた人にも役立ったこと、

そして、専門家が書いた本にはほぼ皆無だったからなのです。

 

私が学生に実験や実習を教えるときに、

最も大事にしていたのが、

リスク管理です。

 

交通事故防止の言葉で言うと「かもしれない運転(危険予測)」です。

つまり、交差点を通過するとき

『誰かが飛び出してくるかもしれない』

『前の車が急ブレーキをかけるかもしれない』

だから、交差点では特に周囲の状況に注意しながらブレーキを準備する、

という考え方ですね。

 

どれだけ楽しい実習や高度な実験を教えられたとしても、

実習や実験は事故と常に隣り合わせであり、

事故が起きてしまえばそれは大失敗であり、

最悪の場合終わりだからです。

 

また、実際に事故が起これば、

想定外が起こることもよく知られています。

つまり、起こってから自分で判断する場面が出てくるということです。

 

事前に事故を防ぐことの重要性は嫌というほど感じていましたので、

私は毎日のようにリスク管理を徹底していました。

 

だからこそ、

新型コロナが発生したときにいち早く、

これを感染予防に応用したのです。

 

また、事故や災害が起こったときに

人間がどういうときにどういうことを考え、

どういう行動を取るか、

というのも心理学や行動学的にわかっています。

 

人間である以上、それは専門家であっても同じです。

だからこそ、

専門家の発言であっても信じるべき情報とそうでない情報を区別できました。

 

もちろん、今でもこの原則は使っています。

 

社会の中で生きる以上、

他の人の言動が自分にも影響します。

だから、他の人が取りやすい行動を予想しておくことで、

マスクが売り切れる前にあらかじめ買っておくといった、

一足早い行動にも応用できるのです。

 

新型コロナの予防のためにウイルス自体の性質を知ることはもちろん大事です。

特に新型コロナはこれまで知られているウイルスとは異なる性質が多いので、

他のウイルスからの類推より、

新型コロナの研究論文やデータを正確に理解し、

正しい情報を得ることが重要です。

 

そして人間には、

できるだけ1つだけ、簡単にできる対策しかやらないという、

本来の性質があります。

 

ワクチンや治療薬の開発を世界中が必死でやっているのも、

もしできれば大きな利益になることがわかっているからです。

 

しかし、新型コロナにはそのような対策は今のところありませんし、

今後もできるかはわかりません。

 

まして、将来蔓延するかもしれない感染症にはあるわけがありません。

 

しかし、

複数の対策を組み合わせることで、

感染リスクをガクンと小さくすることが期待できる

のはわかっています。

その理由を理論的に(と言っても、小学校の算数レベルで)お教えします。

 

この4つの視点で感染予防を考えることで、

それぞれの具体的な予防策の意味も一段、二段とより深く知ることができますし、

実践するときにポイントを押さえてできるようになるので、

むやみにやるよりもさらに効果アップが期待できるのです。

 

『でも「原則」ってイメージしにくいし、

そもそもツマラナイ・・・』

 

そうなんですよね。

何事も学ぶ上でのハードルになってると思うのです。

 

私も基礎って何に役に立つのかわかりにくいし、

考え方や概念ってイメージしにくいと実感が持てないので、

そう思っちゃうのは仕方のないことだなと共感します。

 

でも、「原則」を理解しないことには、

本当の意味での感染予防」は身につかない・・・

 

だから、

実践しながら学べばいい

こう思います。

いや、たぶんこれしかありません。

 

だから、ウイルス・マスターズでは、まず最初に具体的な方法をお教えします。

それを自分が大事と思う方法、自分がやりやすい方法、効果があると思う方法からはじめてもらい、先に実践してもらいます。

 

まずは理屈より実践

 

わかりやすく例えるなら「自動車教習所」のように、

学科を学びつつ実技で運転技術も磨いていく。

 

同時進行で進めていくから「学科」で学んだことをスグ「実技」で実践できる。

 

運転していてわからない交通法規や疑問に思うことがあれば、

学科で学んだり教官に質問したりして習得し、

公道で走れるようになる・・・

 

こういう方法であれば、

ツマラナイ原則も「自然と」身につきます。

 

私は基本から外れたことはしていません。

 

ウイルス・マスターズでお伝えしている

諸々のノウハウを誰よりも

愚直に実践しているだけなのです。

 

ただ一点、知っておいてほしいのは、

世の中の殆どの人は基本である【原則】すら知ることなく、

【実践】だけをしようとするということ

 

どの世界でも、応用やアレンジは基本があってこそ。

 

まずはウイルス・マスターズの内容を

愚直に実践することが大切です。

 

原則がわかった後に、再び、自分がやっている対策を見直してもらえば、

より効果的な対策に進歩させることだって可能です。

 

どうせ学んでいただくのなら、

できる限り効果を実感しながら取り組んでいただきたい!

そういう想いから

具体策のテキストにも、それぞれの対策での説明でどの原則が当てはまるかを明記しています。

 

ですから

具体策のテキスト

4原則のテキスト

具体策のテキスト(2回目)

の順で学んでいただくことで、さらに深く効果のある対策ができます。

 

そして、

具体策を教えて、原則で深化させる

「具体的予防策×原則」の両輪で俯瞰的視野も得られようになります。

 

除菌グッズを使っていれば

安心ですか?

 

新型コロナが流行して、

除菌グッズの売り切れが続出し、

それが長く続いていました。

そして、今は除菌グッズが巷にあふれています。

 

これらの製品で新型コロナを消毒できるかどうかご存知ですか?

もっと言うと、「除菌」と「消毒」の意味が違うことをご存知ですか?

似た言葉に、「抗菌(抗ウイルス)」、「殺菌」「滅菌」もありますが、それぞれの意味と使い分けができていますか?

 

結論から申し上げると、

「除菌」は特別なものでなくてもできるので、

これが書かれている製品を買えば完全に予防できるというわけではありません。

もっとわかりやすく言うと、メーカーがより多く売るために使っている言葉と言ってもいいでしょう。

なぜなら、

「除菌」は細菌などの微生物を減らすことなので、

例えばティッシュペーパーで拭うことも「除菌」です。

この言葉を使うに当たり法律上の基準はないので、

自由に使うことができるのです。

 

一方で「消毒」は、

感染症を防げる程度まで病原体を殺すこと。

また、「消毒」という効果・効能をうたうことができるのは、

厚生労働相に「医薬部外品」として承認された製品に限られています。

 

このように、似たイメージの言葉でも

感染予防の効果には歴然とした差があります

これを知らずに使っているとどうなるかは言うまでもありませんね。

 

予防に掛かる一人の年間費用は

18万円にも!

 

 

 

4人家族なら

18万円×4人=72万円!

という計算になります。

 

賢い製品を選びで、節約しながら感染予防力アップを狙いましょう!!!

 

 

新型コロナ対策の超裏ワザ

誰も知らない、効果が実証されていて、安全で、超安い消毒薬

 

例えば、「次亜塩素酸水」という消毒薬があります。

 

スーパーなどでも容器やパック詰めされた商品が出回っていますが、

実際には医療現場など限られた場所で、業務用の高価な専用機器で生成したものを、大量に使う必要があるのです。

 

下の図は経済産業省が公表している次亜塩素酸水の正しい使用方法です。

 

確かに医療従事者や専門家であれば、

数十万円もする専用の生成機を購入して使うことができるのかもしれません。

 

でも、

次亜塩素酸水なんて無くても

新型コロナへの効果が証明されていて、

安全で、安く手に入る、

ある消毒薬”があるのを見つけました。

 

国や大学の複数の調査機関において

新型コロナで実験して確かめられていますし、

経済産業省も公式に効果を認めています。

 

もしかしたら、素人には入手できない物かもしれないと思ったのですが、

1件目のお店であっさりと入手できてしまいました。

 

念のため他のお店でも確認しましたが、

ほとんどのお店にありました。

どこのお店でも消毒用エタノールは売り切れている中、

これは普通に置いてありました。

 

薬剤師の方に尋ねてみたところ知らなかったので、

それほどマイナーな存在なのかもしれません。

 

他の消毒薬と比べてみると

・アルコールや次亜塩素酸水よりかなり安く、1Lあたり4円程度で、誰でも買えます。

・次亜塩素酸ナトリウムは手がひどく荒れてしまうので手の消毒には使えませんが、手(もちろん物も)の消毒にも使えます

・次亜塩素酸水と違って保存できるので、容器に入れて持ち運びができ、洗い流すほど大量に使いません。

 

なぜかマスコミや専門家がその存在すら教えてくれているのを見たことがないので、

知る人がほとんどいない、裏技的な方法かもしれません。

 

ただ、裏技的とは言っても、昔から使われてきた消毒薬の1種です。

商品説明に書かれている使用法どおりに使いますし、安全性の高いものです。

 

商品の1成分として使われているものなので、

知らず知らずのうちに使っていた人は多いと思います。

もちろんテキストでは、

実証データを使って効果や使用法などを詳しく説明しています。

 

ここに書くとお店から無くなるので書けませんが、

もちろんウイルス・マスターズの参加者の皆さんには、

商品名や購入方法まで具体的にお教えしています。

(メインテキスト完成後に気づいたので特典に追加しています。)

 

 

他の消毒とコストで比較してみると、1年間の使用量(60L)では

消毒用エタノール:96,000~168,000円

次亜塩素酸水:36,000~60,000円

次亜塩素酸ナトリウム水:120円

この消毒薬:240円

 

次亜塩素酸水は年間60Lでは足りないでしょうから、

実際に効果がある使用量だと数倍の費用がかかるでしょう。

 

この消毒薬は次亜塩素酸ナトリウム水よりは高いですが、

手の消毒にも使えます。

 

手や物の消毒でたっぷり使っても年間240円なら誰でも遠慮なく使えますね。

こういった効果も期待できて、圧倒的に安く済む方法もお伝えしているので、予防費用も抑えられるのです。

 

この情報だけで節約につながるのでウイルス・マスターズに参加してもらう価値は十分にあると思っています。

 

ただし欠点もあります

 

感染リスクを確実に減らすための対策が身につくウイルス・マスターズですが、

正直に言って、欠点は3つあります。

 

まず、感染リスクを0にすることはできません

宇宙空間や秘境のような、人やウイルスが全くいない場所で生活しない限り、

感染リスクが0になることはありえないからです。

これは、どんな対策にも言えることです。

 

次に、ウイルス・マスターズでお伝えしている方法はいずれも、顔を洗ったり、歯磨きをするくらい簡単ですが、

たった1つ、これだけやってれば大丈夫、ということはありません。

それぞれのシーンや生活スタイルによって、

対策を変えなければならないからです。

 

そういう意味でも、できるだけ多くの具体的な対策を知ってもらって、

必要なときに最適な対策ができるようになっていただきたいと思います。

 

そして、自分に合った予防策を実践して、

より効果的・効率的に対策ができるようになってください。

 

洗顔や歯磨きのように

小さな子供の頃には難しく面倒だったことでも

習慣化してしまえば「当たり前のことを当たり前にやる」だけで

効果的な感染予防ができるようになり、

感染確率をグンと下げることが期待できますよ。

 

3つめは、わからないことがあることです。

新型コロナには未知な部分が多いので、どれだけ頑張って調べてもわかっていないことがあります。

科学的な根拠がないことには「わかりません」としか答えられません。

 

インフルエンザウイルスなど他のウイルスの情報から、

有効と思われる予防方法は一部お伝えしていますが、

新型コロナウイルスで実際に調べられた結果なのか、

それとも別のウイルスの実験結果からの推測なのかが

明確に区別できるようにお伝えするようにしています

 

「わからないことはわからないときちんと伝えること」がメンバーのみなさんに誠実に向き合うことと考えているからです。

 

ウイルス・マスターズの内容は、

数万本以上の新型コロナに関する学術論文の中から

感染予防に役立ちそうな数百本に絞って読み込み、

そのデータなどをもとに具体的な対策を考案したものです。

 

ですから、ご自身でここまで手間ひまかけてできる人にとっては不要な情報かもしれません。

 

これができるのであれば「専門家」でしょう。

でも、今、最も重要なのは「専門家以外」の国民の感染予防力をアップさせること

 

そう考えているので、ウイルス・マスターズの存在意義は大きいと思います。

 

忙しくても大丈夫!

スキマ時間にできる!

だから誰でもできる

ウイルス・マスターズの特徴をまとめると、

 

 

 特別な技術やコツは必要ありません

小学生からお年寄りまで

カンタンに取り組める方法です。

 

 特別な道具も必要なし

ご紹介しているものは安く手に入るものばかり。

高額な機器を購入頂く必要もありません。

 

 家族みんなで実践できます

ご家族で一緒に対策できます。

家族全員でやれば、予防効果がアップします。

 

 時間がなくても大丈夫

家事や仕事の合間のスキマ時間にできるように

設計されているので

忙しくてもムリなく続けられます。

 

 長く使える方法です

新型コロナ収束後も

あらゆる感染症予防が期待できます。

 

 

ご安心ください!
難しいことは一切ありません

 

 

 

ウイルス・マスターズの内容は?

 

 

まず、受講の大まかな流れですが、

基本的には、図解テキストで学ぶスタイルです。

(参考になる動画もご紹介しますので、こちらも合わせてご活用いただければより効果的です。)

メインテキストは大きく2つあります。

 

どこでも、お好きなときに、学べるよう、

お手持ちのタブレットやパソコンなどにダウンロードしていただいたり、

ご自身で印刷していただけるようになっています。

 

ご要望が多かったので、タブレットなどでも見られるよう、

文字を大きくして完全リニューアルしています。

 

 

 

最初に、すぐに実践できるよう、

【だれでも簡単にできる効果的な具体策20個】(合計185ページ)で

基本対策のすべてを教えます。

 

次に、実践しながら感染予防の原理原則を学びます。

具体的な対策を実践するだけでなく、

【新型コロナ対策4原則】(合計164ページ)で原理原則を知ると、

それぞれの対策の意味をより深く理解できるようになり、

さらには、自分で対策を考えられるようになります。

 

その上で、

メールで最新情報をお届けしたり、

随時追加している【特典】で

よりステップアップした対策が取れるようになっています。

 

以下は、内容の一部となります。

 

 感染予防に役立つ、新型コロナウイルスの特徴まとめ

 効果を発揮するための心構え

 予防策を組み合わせるとリスクをガクンと減らせる!

 その日から感染確率がグンと下がると期待できる理由

 30秒手洗いより10倍以上の効果が期待できる究極の手洗い法

 手を洗えないときにウイルスを取り除く方法

 実はほとんどの人が間違っているエタノールでの手指消毒

 エタノールジェルの大半は清涼剤!!!

消毒効果があるエタノール製品の見分け方

 家で安心して暮らすために、帰宅したら〇〇に直行

 新型コロナでエビデンスがある消毒薬はこれ!

 なぜか誰も知らない、新型コロナでエビデンスがあって、しかも超安くてお手軽・安全な消毒液

 正しく付けないと効果ゼロ、マスクの正しい付け方

 感染予防のために一般人が使うべきマスクはこれ一択!マスクを買うときのチェックポイント

 間違った使い方はリスク増大、マスクの正しい扱い方

 100均グッズでできる!マスクのパワーアップ法

 人は1時間に〇〇回も顔を触っている。顔からの感染を防止する方法

 うがい薬を使うより効果的なうがい法

 ここが盲点、〇〇からの感染を防ぐ方法

 寝る前の〇〇も予防に効果がある理由

 あなたは大丈夫?〇〇からの感染予防していますか?

 誰でも毎日手軽にできる免疫力アップ法

 寝るときに着けるだけで、感染予防と起床時に喉の痛みから解放される〇〇

 多くの人が間違ってる?正しい〇〇の方法

 みんなが見落としている新型コロナの意外な隠れ場所

 専門家も知らない?リスク管理の基本

 感染予防は敵(ウイルス)を知ることから

 感染予防に役立つ、人間の性質

 対策は〇〇すると効果絶大

 専門家が間違って伝えている、新型コロナの正しい生存期間

 新型コロナを消毒できる「商品名」リスト

 YouTubeでも効果的に学べる感染予防とそのポイント解説

 あなたや家族を守るために必要な、家族や周囲の人にも予防の大切さをわかってもらえるコロナ患者さんの声

 

追加情報は随時追加・変更していきますので、これは一部です。

 

何度かお伝えしているように、

ウイルス・マスターズは多くの人が取り組みやすいことが特徴です。

 

最初に具体的な方法を実践しながら、

自分に合った感染予防ができるように、

リスク管理の基本や感染予防の原理原則までお伝えしています。

 

陽性者のうち経路不明者が半数以上を占め続けている日本の感染状況から考えて、

今、多くの国民がやっている感染予防が不十分なのは明らかですし、

その原因はこれらの基本が伝えられていないからです。

 

これまでは感染者が近くにいなかったので、運良く感染しなかった人が、

感染者が近くにいても感染しないようにするには

原理原則を身に着けた上で、

ご自身に合った対策を実行することが重要になってきます。

 

ウイルス・マスターズの最終目標は

受講期間が終わった後でも、

他の感染症が再び襲ってきてパンデミックになったときでも

自力で自分に合った効果的な予防法を実行できる

「ウイルス・マスター」※

になっていただくことです。

 

※ 由来は”master”

〔…を〕自由に使いこなせる人,熟練者,精通者、

動詞では、〈困難などに〉 打ち勝つ,服従させる.

 

だから、ウイルス・マスターズで身につけた内容は、

長く使えるスキルになるでしょう。

 

 

ご自身に合った対策やより効果的な対策を考案していただくこともできますし、

実際に遭遇した状況に対して、どういう対策をするのが良いか、

といったことを、塾長である横川に質問することも可能です。

 

あなたの行動力

感染予防センス

抜群です

 

この長い文章をここまで読むことができる

優れた行動力を持っているあなたには

 

間違いなく「ウイルス・マスター」の素質があります。

 

きっと、あなたは今の感染予防法や政府の対応に

「不安」や「不満」を感じていて、

これらを取り除きたいと思っているはずです。

 

だからこそ「ウイルス・マスターズ」に

可能性を感じて、ここまで

読んでくださったのだと信じています。

 

安心してください。

 

ウイルス・マスターズに目を付けた、

あなたのセンスは抜群です。

 

ウイルス・マスターズ以上に

初心者でも短期間で

長期的な感染予防力アップが見込める

プログラムは存在しないと思います。

 

ウイルス・マスターズは

「簡単さ」・「安さ」を兼ねた

効果的な感染予防力アップが期待できるプログラムです。

 

あなたであれば

パンデミックの恐怖から逃れられると信じています。

 

そして、

「ウイルス・マスターズ」が

あなたの「不安のない人生」を

サポートできればこれ以上にない喜びです。

 

購入者様限定

16特典

 

 

 

 

 

 

 

 

【特典1】

参加者限定の会員サイトへ無料招待

 

参加者だけが見ることができる

会員サイトへ無料でご招待します。

 

メインテキストや特典などのコンテンツは

この会員サイトで閲覧できます。

 

その他、質問の仕方やアウトプットフォームなどを設置しています。

 

特に、しっかり身につけるためには

ただ読んでわかった気になったり、

インプットするだけよりも、

読んだときにどう感じたのか、どのくらい理解できたのか、どのように実践するのか、といったアウトプットをすることで

効率的にかつ、グンと記憶の定着が良くなります。

 

サポートもしやすくなるので、ご活用ください。

【特典2】

追加・改定特典無料受領権

 

新型コロナはまだまだわからないことが多い未知のウイルスです。

毎日、世界中の研究者が研究し続けており、その中には感染予防に役立つデータや論文、情報が含まれます。

オンラインプログラムの最大の利点を最大限活用して、これらの有用なデータや具体的な対策など、感染予防に有用な情報を随時、pdfや動画でお届けする予定です。

【特典3】

フォローメール

 

新型コロナ予防に役立つ新しい情報が出た場合はもちろんのこと、マニュアルの更新や必要に応じて、随時、新着情報などをメールでお知らせします。

 

  • フォローメール期間:ご購入後120日間
【特典4】

個別チャットサポート

 

ウイルス・マスターズの内容は、サポートが必要なほど難しいとは思えないのですが、

それでも意味がわかりにくい、対策グッズをインターネットでどうやって購入したらいいのかわからないといった、超初心者の方にもご安心して取り組んでいただけるよう、チャットワークでのサポートも致します。

 

また、ご自身に合った、あなただけの対策やより効果的な対策を実践していただくために、

実際に遭遇した状況に対して、どういう対策をするのが良いか、といったことを、塾長・横川(理学博士)に直接質問・相談する権利もご提供致します。

 

※ サポート期間:ご購入後120日間

※ 回数制限:無制限

【特典5】

特典テキスト「超裏技!新型コロナで実証済み!経済産業省公認の安全で、超安い消毒薬」 

PDF資料38ページ

【特典6】

特典テキスト「エタノールジェルの大半は「清涼剤」!これに消毒効果をもたせる簡単な方法」

PDF資料20ページ

【特典7

特典テキスト「【動画あり】マスクは着け方が命!ろ過率がほぼ0から9割までググンッとアップできる方法」

PDF資料27ページ

【特典8】

特典テキスト「【動画あり】一般人が選ぶべきマスクはこれ一択!市販マスクの選び方」

PDF資料38ページ

【特典9】

特典テキスト「ここに着目!市販マスクの素材以外の注目ポイント」

PDF資料18ページ

【特典10】

特典テキスト「あなたや家族を守るために!家族や周囲の人に予防の大切さをわかってもらえるコロナ患者さんの声」

PDF資料40ページ

【特典11】

特典「新型コロナでエビデンスあり!消毒できる商品名一覧(最新版)」3種(実証済商品・台所用合成洗剤・住宅家具用洗剤)

2020年11月10日現在で合計232商品

【特典12】

特典テキスト「専門家やマスコミが間違って伝えている、新型コロナの正しい生存期間」

PDF資料32ページ

【特典13】

特典「新型コロナで実証済み!消毒できるエタノール濃度と時間一覧」

【特典14】

特典「新型コロナ対策ポスター」2種

A3サイズPDFで提供

【特典15】

特典「YouTubeで学べる感染予防動画リスト」

合計33本、3時間8分

【特典16】

特典「感染者の本音を聞いてみよう!動画リスト」

合計22本、3時間35分

 

さらに、期間限定先着特典

 

 

 

この案内をご覧になって3日以内にお申し込みいただいた方の中から、

先着30名様限定

でさらにプレゼントを用意しています。

 

少しでも早く行動できる方は、さらに感染リスクが下がるため、もっと応援したいからです。

 

さらに特典3つを追加

 

【特典2】の「追加・改定特典無料受領権」

【特典3】のフォローメール

【特典4】個別チャットサポート

を60日延長いたします。

つまり、

これらの権利を180日間、得られることになります。

 

 あなたは、ウイルス・マスターズに

いくらの価値をつけますか?

 

あなたなら、このプログラムにいくらの価値をつけますか?

 

例えば、1年間に予防にかかる費用は、

だいたい一人18万円といわれています。

 

つまり

4人家族なら

18万円×4人=72万円

 

オゾン発生装置や次亜塩素酸水生成機のような機械を購入すれば、

さらに数万円以上の費用がかかります。

 

 

このプログラム「ウイルス・マスターズ」は

特別な道具や高価な対策グッズなどは一切必要ありません。

 

だから、感染予防費用は一人

年間約8,000円、月に700円以下

 

 

 

さらに肝心なことは、

 

家族全員でできるカンタンな方法を実践するだけということです。

しかもスキマ時間に。

いくら忙しいあなたでも、感染予防はもはや習慣になっていますよね。

 

正直、「ウイルス・マスターズ」は予防費用の差額

17万2,000円(年間)

(4人家族なら68万8,000円)

以上の価値は充分にあると思います。

 

 

ですから他社であれば、

少なくとも20万円以上の価格をつけても不思議ではないでしょう。

 

また、新型コロナは後遺症の発症率が高いのも恐ろしい特徴ですが、

この治療費に一人で50万円以上かかった人すらいます。

 

家庭内感染しやすい感染症ですから

家庭での感染予防が特に重要なのはおわかりのことと思います。

 

というわけで、あなたが一番気になっているであろう

「ウイルス・マスターズ」プログラムへの参加費を公開します。

 

 

 

感染予防力を最短距離で手に入れるために必要なものをすべてそろえた

この「ウイルス・マスターズ」の参加費は…

 

 

 

15万円でもなく…

 

 

 

10万円でもなく…

 

 

 

8万

 

 

 

にて、ご提供することにしました。

 

 

 

 

と、考えたのですが・・・

 

 

実は、 この「ウイルス・マスターズ」は2020年4月に完成していたので、

もっと早く公開する予定でした。

 

もし、お待たせさせてしまったとしたら、本当に申し訳なく思います。

 

 

 

言い訳をするつもりはないのですが、

今回、オンラインプログラムとして販売するにあたり、絶対に妥協したくなかったのです。

 

 

 

すでにウイルス・マスターズに参加してくれている皆さんや専門家に意見や改善点を聞いたり、

数百もの学術論文などを読み込んだり、

何度もファクトチェックをしたり、

少しでもわかりやすく説明できないか試行錯誤したり、

最新情報を更新したりしました。

 

でも結果的に、数倍グレードアップしたプログラムが完成しました。

価格以上の価値があると自信を持ってオススメします。

 

 

 

私は、今の状況を不安に感じている一人でも多くの方に

新型コロナに感染せず過ごしていただきたいという思いがあります。

 

ウイルス・マスターズの実践者が今感じているように

あなたやご家族にはぜひ、安心して暮らしていただきたいのです。

 

 

 

そこで今回特別に「本気で感染予防したい」あなたのために、

3日間限定で、

 49,800円(税込)

 

でご提供させていただきます。

 

一括でこの値段を支払いにくい方も多いかと思います。

ですので、分割決済もご用意しました。

 

銀行振込の場合、最大10回

クレジットカードの場合、最大24回

まで分割が可能です。

 

分割決済10回 の場合、

月に4,980円

日に約166円

です。

これは、ペットボトル約1本分ですよね。

 

さらに24回の分割決済の場合は、

なんと

月に2,075円

日に約70

 

4人家族なら、

一人1日あたり17.5円という計算です。

 

今の日本で果たして17.5円で何が買えるでしょうか?

これで値段を理由にやらない理由はないと思います。

 

ただし、数量は先着100名様に限定させていただきます。

サポートまで考えるとこれが限界だからです。

 

サポートが追いつかなくなれば、100名に達しなくても販売を終了することがあります。ご了承ください。

 

それでもウイルス・マスターズ実践者からは今回の価格に猛烈に反対されています。

今回はインフォトップ販売開始記念として多数の特典をご用意しましたが、

今後は特典を別料金で販売して価格のバランスを取るかもしれません。

 

30名様限定特典つきで参加できるのは

今だけです。

 

今スグこの下の

【今スグ感染予防力をアップする!】ボタンを

タップ、またはクリックしてください

 

そして、今日から

『安心』

を手に入れてください。

 

 

※マニュアルや特典などの資料は、会員サイト、あるいはメールにて提供いたします。

<教材>
PDF354ページ
<特典>
PDF173ページ
動画:6時間43分以上

 

今回、オンラインプログラムにすることで

よりお手軽に感染予防を身につけていただけるようになりました。

 

外出先でも空いたスキマ時間などでも

テキストや動画を視聴できますので

今スグあなたの感染予防力をアップさせ、

『安心』を入手してください。

 

 

 

 さらに、あなたの不安をゼロにするために

全額返金保証をお付けします!

 

全額返金保証キャンペーン

 

 

 

そして、今回さらに、

安心の全額返金保証も特別にお付けすることにしました。

 

ここまでできるのは

私がこのプログラムにそれだけの自信をもって

あなたの感染予防力をアップできると確信しているからです。

 

また、私を信じて購入していただいた方へのお礼の気持ちです。

 

そして何よりも、実際にやっていただかないと何も始まらないのです…。

 

本当に大事なことは、

まずはこのプログラムを知っていただき

そしてあなたやご家族の感染予防力をアップしてもらうこと。

 

そういう思いを込めてのこの全額返金保証付きでのご提供です。

返金申請されても教材はプレゼントします。あなたが私を信用してくださった感謝の気持ちとして受け取ってください。

価値がわかるあなたに、ぜひ手に入れていただきたいと思います。

 

返金条件

万が一、「ウイルス・マスターズの教材および講師による指示」を

180日以上実践して、予防の効果や実感を得られない場合、

商品代金全額を10営業日以内にご指定の銀行口座に返金いたします。

 

数量限定販売のため、返金保証目当てで申し込む方への保証ではありません。感染予防力をアップさていただくことが一番の目的ですので、最低限の実践報告は条件に入れさせていただきます。

返金の申請の際には以下の条件や書類のご提出が必要になります。

  1. 教材内で指定された全実践報告
  2. 購入日から181日~240日の間に申請された方
  3. 返金のために事務局が求める情報(氏名・返金口座情報など)

 

お申し込み方法

 

 

新型コロナの科学的感染予防プログラム

ウイルス・マスターズ

 

49,800円(税込)

 

提供内容(2020年11月10日現在)

 

  • ●メインテキスト(合計349ページ)

【だれでも簡単にできる効果的な具体策20個】(合計185ページ)

【新型コロナ対策4原則】(合計164ページ)

  • ●特典

合計16個

PDF:合計 252ページ

参考動画:6時間43分

サポート環境(会員サイト閲覧権利・追加・改定特典無料受領権、フォローメール、個別チャットサポート)

※特典は随時追加予定

 

 

今スグ感染予防力をアップする!
お申し込みはこちら

 

インターネットでのお申込みは、年中無休、24時間受け付けております。

 

電話注文はこちら

 

 

■教材は会員サイトにて提供いたします。

■特典につきましては、メールあるいは会員サイトにてご案内いたします。
■銀行振込・郵便振替、クレジットカード、コンビニ決済がご使用可能です。

■クレジットカード分割払いはVISAかMASTERカードのみの取り扱いです。

■ご利用限度額をお確かめ下さい。商品金額以上の限度額がないと購入できません。

■クレジットカードによりご利用回数が異なります。予めご利用回数をお確かめ下さい。

■VISAデビットカードは分割決済をご利用いただけません。

■分割払いの回数により別途分割手数料がかかります。

(分割手数料についてはご利用のクレジットカード会社にお問い合わせ下さい)
■お客様の個人情報はSSL(高度暗号化)通信により完全に保護されます。
■当商品は新型コロナウイルスを確実に予防することを保証するものではありません。効果には個人差があります。
■本製品のご利用にあたっては、インターネットの接続環境が必要です。

 


 

知識や経験は誰にも奪われない

唯一の財産

 

毎年お正月に放送されるテレビ番組で

「芸能人格付けチェック」

というのがあるのをご存知ですか?

 

その中でミュージシャンのGACKTさんが

62連勝という

すごいことを成し遂げています。

 

そんなGACKTさんは、

王者の秘訣を次のように語っています。

 

自分が知らないことでも、

知らないからできないじゃなくて、

勉強すればできるんだってことを見せたいなって。

 

美味しいワインを飲むから美味しいワインが分かるのではなく、

ワインを飲むときに、

これはどんなワインなのか、

いつできたのか、

どんな風に作られたのか…

と知識として体の中に入れていく行為があるから覚えるわけであって。

飲んでいるだけで分かるようになったら天才じゃないですか。

 

さらに続けて言った一言がすごい。

 

知識って誰にも奪われない唯一の財産じゃないですか。

 

もし僕が今「家」「車」「金」を全部失っても全然大丈夫。

仮にスタッフが全員いなくなったとしても、絶対に僕は復活できる。

それは「知識」と「経験」があるから。

 

これはあなたにも私にも

完全に当てはまります。

 

本業でなくても、

大人になってからでも、

身につけた「知識」と「経験」は、

誰にも奪われない一番の財産になる

ことを教えてくれています。

 

私たちはすでに

新型コロナを始め、将来にわたって様々な感染病を経験する時代に生きています。

 

つまり、

今、あなたが感染病予防のスキルや知識を身に着けておくと

人生の武器になるということ。

 

 

世界中の人や物が行き来できない時代であれば、

深刻な感染症を起こす病原体が入ってきたり、

蔓延することはほとんどないので、

今まで通りの予防策でもそれほど問題はないかもしれません。

 

でも鎖国の時代ではない現在は、

新型コロナの発生から国内侵入、蔓延の状況とそのスピードの速さが

まざまざと思い出されるように、

病原体がわれわれの近くに来たときに自分の身を自分で守れるスキルや知識(=感染予防力)が必要ということ。

 

だからこそ今は、

感染予防の「知識」と「経験」を得ることって

本当に大事なんです。

新型コロナが収束したとしても、

新たな病原体によるパンデミックが起こるリスクはいつでもある。

 

でも、知識や経験は

奪われることがないんです。

 

 

また、パンデミックが起きたときでも、

しっかりとした「知識」と「経験」さえあれば

運に任せない感染予防が可能になります。

 

感染前に予防に投資する

 

これから先のことも考えると、

まだ感染していない今のうちに

予防に投資することが大事

 

このページをここまで読んでくださっているあなたは

多少なりとも感染予防に興味があるはずですよね。

 

だとしたら、

少しでも早く、

感染予防に対する

【知識】と【経験】に

お金を使うことをオススメします。

 

感染予防は間違いなく、

今後、生きていく上で必須のスキルです。

 

【どんな人でも】です。

 

感染予防のスキルや知識がないデメリットは、

・感染拡大してくると感染の不安におびえて過ごさなければならない

・経済活動や社会活動、趣味など、必要なことや楽しいことを安心してできない

・感染すれば仕事を長期休まなければならず、その間の収入が減ったり、最悪の場合、無くなる

・家族の誰かが感染したら、他の家族に感染させる可能性が高い

・受験生が感染した場合、勉強できない期間があるので、他の受験生より不利になる

・後遺症が発症し、呼吸をすることでさえツラかったり、いつ症状が収まるか不安な日々が長く続く

・高額の後遺症の治療費がかかる

・感染したら、自分や家族が人から批判や差別を受ける

・アルコール以外の消毒液を知らないので、入手できなくなったら不安

・効果があるかわからない対策グッズで無駄遣いする

・・・

 

 

このようなことがなくなれば、元の生活を取り戻せませんか?

 

元の生活を取り戻したいなら

あなたや家族が感染予防策を身につけてしまえばいいんです!

 

健康でスキルと知識を身に着けられる今が

まさにそのタイミングなのです。

 

必要だと感じている今こそ、

最も習得しやすい時期なのです。

 

“まだまだ自分を守る方法がある”

“自分を守ることは家族や仲間を守ることにつながる”

 

森様

東京都・40代・女性・主婦

 

これまで自分が行ってきた対策は、外出時のマスクと帰宅後の手洗いぐらいで、正直なところ甘く見ていました。感染するかもしれないという恐怖は常に持っていましたが、たとえ罹患したとしても、「運が悪かったと思うしかないだろう」という考え方で、開き直っていた部分があったと思います。

 

また最近では、感染しても軽症が多いとか、今のうちに感染しておけば免疫が付くなどの間違った噂が流れていることや、これ以上の経済活動を止めるわけにはいかないという世論も多くなり、一番危険な東京に生活しているのにもかかわらず、もうコロナの話はもううんざり気分で、正しい情報を入手することを怠っていたと思います。

 

「対策をいくつも実践することで、感染リスクはどんどん低くなる。」ということや、見えないものを楽観視してしまう人間の心理など、ウィルス・マスターズから多くを学ぶことができ、“まだまだ自分を守る方法がある”、“自分を守ることは家族や仲間を守ることにつながる”ことを改めて確認できました。世界の研究機関が発表したデータやその比較などまで解析されていてとてもわかりやすく、納得することができたのも良かったです。

 

また、「やりすぎと思うほどやったほうがいい」という感染者の声を聞いて、一番最初にウィルス・マスターズを読んだ時は、「こんなのやれないよ!」と正直思ってしまったのですが、もう一度読み返して、直ぐできることは即実行、出来そうもないことはできる方法を自分なりに考えようと思っています。

 

自分にとって、対策で難しいと思うのは、取引先からのお誘いなどで、夜の外出を控えること、お酒を飲まないこと(目上の相手のお誘いを断れるかな)という部分です。断る勇気が必要です。封じ込めは、自分だけでなく、全員が一丸となって対策を強化しないといけないと思います。そのために、もっともっと動画やTVなどで、密を避ける、不要不急の外出をしない、なるべく人と会わずにできるようにする等を植え付け、それが常識となる世の中になって欲しいと思いました。

 

また、夏場はマスクの下は汗だらけになることを考えると、顔を触ってしまうだろうなぁということや、ドアノブなど素手で触らないために道具を持ち歩いたり、足を使うこともおそらく出来ないので、鞄の中にアルコールウェットティッシュを常備するなど、他人にみられても不快を与えない対策を取ってゆきたいと思います。

 

※掲載している内容は個人の感想です。

 

いつ誰が感染してもおかしくない状況だから、

みんなが知るべきだと思います。

 

ニックネーム:S.S様

30代・男性・会社員

 

コロナ感染予防についてウイルス・マスターズで学ばせていただきました。

人は一日に何回も無意識に自分の顔を触っていることに

驚きを感じ、一日に〇〇回、〇〇%という具体的な数字も

書かれていたのでとても分かりやすかったです。

こういう具体的な数字があると意識が向くので

意識的に顔を触らないようにしようという行動に繫がると感じました。

 

テレビではよく「手洗いうがいをしてください」と言われていますが、

正しい方法というのはあまり知られていないのではないかと思います。

テキストでは非常に具体的に説明されていますので、私もやり方を見直さなければ

いけないと思い、さっそく取り入れています。

その他にも感染予防策がたくさん書かれており、すぐにできるもの

あるいは避けるべきことなど、誰にでもできることなので

感染を広めないようにみんなが知るべきことだと思います。

 

感染予防の4つの原則では主に考え方などのところが学べました。

基本的なところがメインだったのですが、確かに私たちは基本というところを軽視していた部分もあるので基本をしっかり押さえておくべきだと感じました。

 

特典のところについては新型コロナウイルスに

実際に感染した方の声が書かれておりました。

身近に感染された方がいないため話を聞くことができませんが

このような声を聞くことにより現実的に感じますし

同時に恐ろしいウイルスだということを改めて認識させられました。

 

しっかり知識を身につけて予防策をとっていかなきゃ

いつ誰が感染してもおかしくない状況だと思います。

 

中年以上はもちろんですが、特に最近では若者の感染が目立つので若者にもこのウイルス・マスターズを読んで、自分の身は自分で守っていただきたいと思います。

 

安心して社会活動をするためには、少しでも早くもとの社会に戻すしかありません。そのために、みんなが正しい知識を身につけて予防をしっかりしていく必要があります。まだまだ終わりが見えていませんが、しっかり対策すればこれからもコロナ禍の波を乗り越えられると思います。

 

※掲載している内容は個人の感想です。

 

あなたや家族の不安を取り除きたい

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

あなたが今、新型コロナウイルスなどによる感染症に不安をお持ちなら、

これだけは覚えておいてください。

 

不安は免疫力を下げ、感染のリスクを高めてしまいます。

 

だから、確実に効果のある対策を、不安を取り除けるくらい徹底的にやってください。

 

「ウイルス・マスターズ」は

ウイルスや細菌による感染症を防ぐために、

日常でどのような対策ができるかを多くの人に知っていただきたい、

感染への不安を少しでも取り除きたい、

その一心で作りました。

 

そして、巷にあふれる真偽不明の情報ではなく、

科学的なデータに基づいて対策することで、

多くの参加者が感染に対する不安を取り除けたのが何よりも嬉しく、私の自慢です。

 

素直にプログラムを実践した参加者は、

1ヶ月前の漠然とした不安から開放され

新しい生活をスタートしています。

 

今回、あなたにご提供するのは、

数え切れないほどの論文から予防に役立つデータを抽出し、

これらを吟味して正確に理解した上で、

誰もが日常でできるように考えられた具体策です。

この価格では誰もやろうとはしないレベルのものです。

 

感染症の脅威は、日々、確実に増しています。

感染してから、あるいは家族や友人に感染させてから、

後悔だけはしてほしくはありません。

ですから、一日でも早く取り組んでいただきたいのです。

 

今、あなたや家族が、

新型コロナへ感染する不安から少しでも開放されて、

安心して暮らしたい、

そう強く願っているのなら、

「ウイルス・マスターズ」があなたの助けになるはずです。

 

少しの覚悟を決めて始めなければ何年もの間、

今のような不安な毎日を過ごすことは紛れもない事実なのはお気づきでしょう。

今のあなたに必要なことは、感染予防のための対策です。

 

これはあなたが思っているよりもずっと簡単です。

あとは、あなたがやるだけです。

 

迷っているなら参加してください。

絶対に後悔はさせません。

「あのとき、参加してよかった」

と言ってもらう自信があります。

 

全力で科学的な予防策を教え、

あなたの不安を取り除いてみせます。

 

ウイルス・マスターズの参加者とともにコロナ禍を乗り切りましょう。

 

ウイルス・マスターズ

横川 忠司

 

今スグ感染予防力をアップする!
お申し込みはこちら

インターネットでのお申込みは、年中無休、24時間受け付けております。

 

電話注文はこちら

 

 

■教材は会員サイトにて提供いたします。

■特典につきましては、メールあるいは会員サイトにてご案内いたします。
■銀行振込・郵便振替、クレジットカード、コンビニ決済がご使用可能です。

■クレジットカード分割払いはVISAかMASTERカードのみの取り扱いです。

■ご利用限度額をお確かめ下さい。商品金額以上の限度額がないと購入できません。

■クレジットカードによりご利用回数が異なります。予めご利用回数をお確かめ下さい。

■VISAデビットカードは分割決済をご利用いただけません。

■分割払いの回数により別途分割手数料がかかります。

(分割手数料についてはご利用のクレジットカード会社にお問い合わせ下さい)

■お客様の個人情報はSSL(高度暗号化)通信により完全に保護されます。
■当商品は新型コロナウイルスを確実に予防することを保証するものではありません。効果には個人差があります。
■本製品のご利用にあたっては、インターネットの接続環境が必要です。

 

ウイルス・マスターズトップページ | 特定商取引法の表記